MENU

WordPressで新サイトを開設したら絶対に最初にしておくべき事まとめ!


おすすめ記事pick up!


スポンサードリンク


f:id:shibaccho:20171109215148j:plain

どーも、ばっちょ(@BACHO_malti)です。

ワードプレスを開設したら、すぐにでも記事を書きたくなるかもしれません。

でも、やはりその前に最低限の設定はしておいた方がいいでしょう。

ばっちょ
ばっちょ

後回しにしていると余計面倒になる可能性大ですし、結果的に不利益を被るの自分ですから(笑)

最初に、ある程度の土台(基礎設定)を固めてしまいましょう!

そこで、以下の6つは絶対にやっておきましょう。

  • サイトの「SSL化」設定
  • 一般設定
  • 記事のURLの設定(パーマリンク)
  • 最低限のプラグイン(拡張機能)の追加
  • GoogleAnalyticsの導入
  • GoogleSerchConsoleの導入

それぞれ順番に説明していきます!

なお、この記事は一応以下の記事の続編という形になっています。

関連記事

 

 

サイトの「SSL化」設定

※ここの情報は「エックスサーバー」利用者向けに書いています。

SSLとは「Secure Sockets Layer」を意味していて、ネット通信を暗号化する技術のことです。

ばっちょ
ばっちょ

簡単にいうと、サイトをSSL化することで、そのサイトを利用するユーザーがウイルスなどの脅威から守られるということです。

レンタルサーバーと独自ドメインを両方とも「エックスサーバー」で取得した人は、おそらくこのSSL化は既に設定されていると思います。

サーバーとドメインを別々に契約した人は、必ず設定するようにしましょう!

なお、僕の記事「WordPressで新サイト(ブログ)を開設するまでの超具体的な手順まとめ!」を参考にサイトを開設した人は、既にSSL化の設定はされているので次の項目へ進んでください。

 

一応確認したい人・設定したい人は、以下の手順に従ってください。

以下の2つを順番に行う必要があります。

  1. エクスサーバーでSSL設定
  2. ワードプレスの設定変更

f:id:shibaccho:20171104164844j:plain

まずエックスサーバーのインフォパネルにログインします。左の一覧の「契約情報」へ進み、「サーバーパネル」にログインします。

f:id:shibaccho:20171109205405j:plain

「SSL設定」という項目があるのでそこをクリックします。

 

f:id:shibaccho:20171109205443j:plain

「独自SSL設定の追加」という項目を選択して、右下の「独自SSL設定を追加する(確定)」ボタンを押せば完了です。

 

f:id:shibaccho:20171109210301j:plain

次にワードプレスのダッシュボードを開き、「設定」→「一般」と進みます。

すると「WordPressアドレス」「サイトアドレス」という2つの項目があるのでそこに入力されている「http://~」を「https://~」に書き換えてください。

できれば変更を保存して、SSL化は完了です!

ばっちょ
ばっちょ

SSL化が反映されるまでには、時間がかかる場合があるので気長に待ちましょう。 

f:id:shibaccho:20171109210720j:plain

しっかりと反映されると、このようにURLの部分に「保護された通信」と緑色に表示されます。

これを確認できたら完全にオッケーです!!!

 

一般設定

ブログタイトルなどの基本的な設定を全てしてしまいましょう。

これは反映しているテーマにもよるので、人によってやることはかわってきます。

 

f:id:shibaccho:20171109163212j:plain

まあ、だいたいダッシュボードの一覧から「設定」に進めば、「一般」「投稿設定」「表示設定」などがあるので、そこに必要項目を入力していけばオッケーです。

もしくは、ダッシュボードの「外観」の中の「カスタマイズ」などで詳細設定できる場合もあります。

 

記事のURLの設定(パーマリンク)

ばっちょ
ばっちょ

これを設定していないと後々”必ず”面倒な事になります。

設定も秒で終わるほど簡単なので絶対やりましょう。

この設定をすることで、記事のURLを自分で設定することができるようになります。これで見栄えもよくなりますし、操作性も上がります。

例えばこの記事のURLは「http://www.shibaccho.com/entry/wordpress_firststep」ですが、この赤い部分の文字列は自分で決めています!

 

f:id:shibaccho:20171109202935j:plain

やり方は簡単で、WordPressのダッシュボードから「設定」→「パーマリンク設定」へと進み、「カスタム構造」という所にチェックマークを入れるだけ!終わり!

 

f:id:shibaccho:20171109213459j:plain

そしてWordPressから新しく記事を書くときに、記事編集画面のタイトル下でURLをカスタムできます。

これを設定する事によって、記事のURLを見ただけで何の記事か判別できるようになるのが役に立ちます。

後ほど紹介する「GoogleAnalytics」などを使う時にこの設定が活きてくることを実感すると思いますよ。

 

最低限のプラグイン(拡張機能)の追加

WordPressでは数多くのプラグインをインストールすることができます。

ばっちょ
ばっちょ

「プラグインって何?」と思うかもしれませんね。

これはいわゆるWordPressの拡張機能だと思えばいいでしょう。

GoogleChrome(クローム)を使っている人ならわかると思いますが、クロームならPC作業をより快適にするための拡張機能をダウンロードできますよね?あれと一緒です。

プラグインを使うことで、WordPressの選んだテーマに足りないと思う機能や、SEO対策のために必要な機能を追加していき、サイトを運営を効率化・強化していくことができるわけです

WordPressを開設したら、最低限有効にしておくべきプラグインは以下です。

  • Akismet Anti-Spam
  • Google Analytics for WordPress by MonsterInsights
  • WebSub/PubSubHubbub
  • Yoast SEO 
  • Google XML Sitemaps
  • All in One SEO Pack
  • Contact Form7
上の5つは必ず入れておきましょう。下2つは使いたい人だけ。
 

プラグインの追加方法

f:id:shibaccho:20171109163732j:plain

プラグインをインストールし有効にするには、ダッシュボードの「プラグイン」から「新規追加」に進みます。
右上の方に「プラグインの検索」欄が表示されるので、そこに追加したいプラグインの名前を入力します。
追加したいものが出てきたら「今すぐインストール」ボタンを押しましょう。
 

f:id:shibaccho:20171109163929j:plain

インストールが終われば、ダッシュボードから「インストール済みのプラグイン」に進んで、「有効化」ボタンを押せば反映されます。
 

先ほど紹介した一番上の「Akismet Anti-Spam」は、確か最初からインストールはされていたような気がするので、インストールは不要で有効化するだけですね。

そしてAskimetを有効にするには設定が必要なので、詳細は「プラグイン「Akismet Anti-Spam」の具体的な設定方法・手順」を読めば設定できます。

ばっちょ
ばっちょ

下2つの「All in One SEO Pack」と「Contact Form7」は面倒な人は後回しでもいいでしょう。

必須ではないので今回は具体的な紹介を省きますが、両方とも便利で優れたツールなので気になる人はググってみてくださいね。

 

GoogleAnalyticsの導入

Google アナリティクス - モバイル、プレミアム、無料のウェブサイト解析」でできることは山ほどあります。

サイトに訪れた人数の計測・ある記事が平均何分何秒読まれているか・サイトに訪れる人の年齢や性別など、自分のサイトを細かく分析するための超便利ツールです。

本格的にサイト運営している人や企業は、99%使っていると言っても過言ではないツールです。

使うにはGoogleのアカウントが必要なので持っていな人はサッと取得しておきましょう。

以下の記事2つを順番に読み進めれば、スムーズに設定できると思います。

➡︎Googleアナリティクス導入時の設定・設置方法【初心者向け】

➡︎WordPressでGoogleアナリティクスを導入する3つの方法【かんたん5分】

 

GoogleSerchConsoleの導入

Google Search Console」に自身が運営するサイトを登録しておくことで、サイトにおきているエラーを確認できたり、アクセスが下がった原因などを突き止めることができます。

また、サイトにどのような検索ワードで人が訪れているのかなども確認することができる、必須ツールですね。

これは上で紹介したGoogleAnalyticsを登録してあると、そのデータを使って登録できるので、先にGoogleAnalyticsの導入を終わらせてしまいましょう!

詳細は以下の記事をどうぞ

➡︎サーチコンソール(Google Search Console)の使い方とSEO

 

おわりに

「うわ、なんか色々やることあるな」と思うでしょうが、面倒くさがらず必ず先にやってしまいましょう。

やらないと必ず後悔します(笑)

ここに書いてることを一通り終えれば、安心して記事を書いていっていいでしょう。

サイトデザイン(色など)とかは後からどうとでもイジれるので、先にこの記事に書いたような基礎部分の設定をしっかりと終わらせておきましょう!