読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

髪型キープ!メンズ用おすすめヘアスプレーはVO5で決まり。




スポンサードリンク



この記事をシェアする

f:id:shibaccho:20160819165019j:plain

どーも、マイルドヤンキーブロガーの

しばっちょ(@BACHO_malti)です。

僕が髪の毛をセットする時に。必ずと言っていいほど使うのがVO5(ブイ・オー・ファイブ)というヘアスプレー。ぼくの友人でも愛用している人が多く、ヘアスプレーの中では比較的人気な商品だと思います。

今回はそんなVO5を知らない人に、またヘアスプレー選びで困っているメンズに、VO5の魅力を伝えたいと思います。

VO5には緑色の無香料のタイプと紫色の微香性のタイプがありますが、絶対に緑色の無香料タイプをおすすめします。紫のほうは、、、、臭いです。あと無香料の方が、ワックスの匂いと混ざって変な匂いにならないので。

 

最強のセット力。

なんと言ってもセット力・キープ力がピカイチなんです。ヘアスプレーは、髪をキープする強さを“ハード”や“スーパーハード”などという言葉で段階的に表現しますが、この緑色のVO5は“エクストラハード”です。スーパーハードの更に上になります。

ワックスなどで作ったヘアスタイル。どれだけワックスを付けるのが上手くても、夕方や夜にはヘアスタイルが乱れてくる、なんてことはよくあると思います。

そこで登場するのがヘアスプレーですよね。髪の毛をセットした後、すぐに髪全体にまんべんなくヘアスプレーをかけることで、ワックスのみを使った時に比べてヘアスタイルを維持できる時間が大幅に伸びます。ヘアスプレーの役割と言えばまさにこれですよね。

その点、VO5のキープ力は半端ないと思います。

ぼくは中2からハードスプレーを色々試してきましたが、VO5ほどガッチリと固めてくれる商品はあまりありませんでした。あるとしても容量が少なかったり、もっと値段が高かったり。無香料って書いているのに変な匂いがしたり。

また、速乾性にも優れているので、セットしてすぐの状態をそのままガッツリ長時間キープしてくれます。

 

強い噴射力で狙い撃ち

噴射の威力が他のスプレーと比べて明らかに強いです。だから『ここにスプレーしたい』という所にピンポイントで吹きかける事ができます。

また噴射力が強いおかげで、スプレーがどこにかかったのかもハッキリと分かるので、セットがしやすい印象があります。

まあでもこの点は個人の好みがあると思うので、『霧のようにふんわりと噴射されるタイプがいい』という方にはオススメしません。

ちなみに、内容量が少なくなっていくにつれて、少しずつ威力は弱くなっていきます。

 

コスパも最強!

だいたい330gで698円で売ってます。330gであれば、髪型が“ベリーショート”だと毎日使っても2か月はもちますね。

以前自分が髪の毛が長い時、“ミディアム”くらいだった時は、1か月ちょっとくらいはもちました。

▼以下の写真が高校生の頃で(苦笑い)、髪型キープするのに毎日VO5 めちゃくちゃ使ってましたが1か月ちょっとはもってました。

f:id:shibaccho:20160812123801j:plain

セールの時などはさらに100円ほど安くなっているので、ぼくは598円ほどで安売りしている時に買い溜めしています。

この大容量で、このセット力で、この価格。

マジでありがたいです。

 

サイズも豊富(大・中・小有り)

ヘアスプレーでサイズが大中小と3つもあるのは珍しいと思います。あるとしても、たいてい大きいのと携帯サイズの2つではないでしょうか?

VO5は3つもあるので、持っていれば時と場合に応じて使い分けられるのが良いですね。大は330g、中が125g、小が50gです。数字で言われていもわかりにくいでしょうが。

大は持ち運びには不便で家に置いとく用ですね。中は小さめの水筒サイズで、小はかばんに入れてもほとんど邪魔にならないサイズです。

f:id:shibaccho:20160819165059j:plain

また、小サイズが試供品として大と一緒に売られている時もあるので、その時はぼくもついつい買ってしまいますね(笑)

 

どこでも売ってる!

たいていどこのドラッグストアでも取り扱っている印象が強いので、『今すぐ欲しい』なんて時でもすぐ買いに行けます。

有名な”ナカノ”や”アリミノ”のスプレーなんかは、ドラッグストアだとほとんど取り扱ってませんからねえ。(関西の場合です、他地域は知りません

 

VO5のデメリット?

僕が思いついたVO5のデメリットとしては一応2点ありますが、これは両方慣れの問題であるため、時間とともに解消されます。

上に挙げたメリットが使い方次第でデメリットに変わる、という感じです。

 

デメリットその1、キープ力・速乾性に注意

キープ力が最強ですし、その上結構すぐに乾いてカチカチになってしまうので、失敗すると変なスタイリングのまま固まってしまいます。

だから、ワックスなどでしっかりとスタイリングして、ある程度髪型を完成形までもっていってからVO5を使うようにしましょう

まあヘアスプレーの使い方としては当たり前っちゃ当たり前なんですが。

ぼく自身、ワックスを使わずヘアスプレーだけでスタイリングする事がありますが、先にドライヤーである程度髪型を作ってからしかスプレーしません。

 

デメリットその2、噴射威力が強い

上でも述べた通り、噴射の威力が強いため最初は使いにくいと感じる事があるかもしれません。

威力が強いのでもちろん中の液が出てくる量も多いため、髪の毛との距離が近すぎるとその部分だけベチャベチャになってしまいます。まあ、こんなのは使い慣れれば全く気にならなくなります。

 

このように、商品には特徴が必ず存在するものですし、それを生かすも殺すも使い手次第です。

これまで述べてきたように、VO5のデメリットは慣れればデメリットでなくむしろメリットに逆転するので、ぜひ使ってみて下さい。

 

 

▼スーパーハードも一応ありますね。

 

めちゃくちゃ不器用って人でなければ、1週間も使えば慣れると思います。

器用な人なら使い始めたその日から、特徴を上手く利用して使いこなせるのではないでしょうか。