MENU

中国企業が恐い。VENSTAR Bluetoothスピーカーを“無料”で貰った話


おすすめ記事pick up!



スポンサードリンク


 f:id:shibaccho:20161009225415j:plain

“結果として”無料でもらったって話です。

「へえー、そんなこともあるのね。」

くらいの気持ちで読んでどうぞ。

 

少し前、お手頃な価格のBluetoothスピーカーがどうしても欲しくて探していたんです。“ワイヤレス”ってほんとにストレスが減るのでいいですよね。

iPhoneと接続するのに有線だと、めちゃ邪魔で仕方ないですからね。

 

そしたらAmazonで『VENSTAR Bluetoothスピーカー』ってのがタイムセールで売ってたんです。

2999円➡2200円

レビュー評価も★4つといい感じだったし、安くなっているという事で購入。

 

初期不良…

f:id:shibaccho:20161009225454j:plain

届いて即開封。付属のUSBケーブルで充電して、早速使ってみました。

音質は『値段相応。』という感じ。

低音が弱くて、部屋中に響くようなボリュームある音は出ません。クリアな音で悪くないんですが、やはりボリューム不足って感じですかね。

 

それで、一体何が初期不良だったのかというと、電源スイッチ付近です。

スイッチ部分はOFFになっているのに、ほんの少し衝撃が加わるとたまーに電源が入ってしまう状態でした。

f:id:shibaccho:20161009225734j:plain

不満ながらも、もう少し様子を見る事にして使用して2週間ほど経ったころ。

突然電源が入らなくなり、充電すら出来なくなりました。

 

「おーまいがっ。」

 

そっこうでamazonで返品・返金の手続きをしました。

 

販売会社が同製品を“タダ”で送ってきた

Amazonで返品手続きを開始したら、その翌日に販売会社から1通のメールが届いていました。

めちゃくちゃ文字化けしてるし、日本語の使い方もおかしいし(笑)

どうやら中国の企業のようです。

▼そのメールがこちら

f:id:shibaccho:20161009230332j:image

簡単に内容をまとめると、

「初期不良で迷惑をかけてしまったので、同じ製品を無料で送ります。」

とのこと。

 

そのメールの数日後に全く同じ製品が送られてきました。 f:id:shibaccho:20161009230347j:image

つまり、amazonさんには商品を返品し、しっかりと2200円も返してもらい、その上で販売会社が無料で同じ製品を送ってきたって事です。

うん、まあ、ラッキーっちゃラッキー

 

低評価レビューを消すことに必死

ぼくは返品手続きをすると同時に、amazonのレビューに★1つの低評価を付けました。

▼これです。

f:id:shibaccho:20161009225928p:plain

 

▼そしたら販売会社からこんなメールが。これは色々と考えてしまいますねえ(笑) f:id:shibaccho:20161009230416j:image

 

「無料で送ったスピーカーが無事使えたら、低評価レビュー消してね!」

とのこと。

(それよりも日本語の表現のミスが面白い←)

 

まあ確かに、もしも今回の初期不良が稀なケースだったら、★1の評価をされるのは販売会社としては痛手ですよね。

でも、今回のような事が頻繁に起きていて、購入した人が低評価レビューを付けたにも関わらず、販売会社が意図的に低評価レビューを消そうと働きかけていたら…

ちょっと怖いですよね。

しかも、“中国企業”ってだけで、なんか心配になりますよね。これは日本人なら持ち合わせている一種のバイアスのような気がします。

 

その後、無料で送られてきたスピーカーを確認してみましたが、1台目のような問題はありませんでした。

ホントに“たまたま偶然”初期不良だっただけなのか…

まあ!!!ぼくは結局、無料で送られてきた同製品を友人に半額で売ったので、1500円儲けたので結果オーライ!(爆

もちろん友人には、その初期不良の話はちゃんとした上で売りました(笑)

 

僕はというと、もちろんワイヤレスBluetoothスピーカーが何としても欲しかったので、他のを買いました。

もう安い商品はちょっと心配だったので、5500円ほどの『Qtuo Royaler』というBluetoothスピーカーを買ったのですが…

 

このスピーカーがマジでガチで最強でした!!!

音も見た目もヤバイ!かっこいい!

Youtuberの人とかもこのスピーカーのレビュー動画出していて、かなり購入者の評価が高い物でした!

関連記事