読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【料理素人でも簡単・時短】包丁いらず?「ちーちく肉巻き焼き」




スポンサードリンク



この記事をシェアする

f:id:shibaccho:20170301005328j:plain

今回紹介する「ちーちく肉巻き焼き」は、包丁を全くと言っていいほど使わない簡単料理です!

そのくせ、料理をした気分にもなるしボリュームもあってお腹が満たされるので、一人暮らしで料理が苦手な人には超おすすめです!

またアレンジとして、チーズをキムチに変えるともっとガッツリ系の味になるのでお試しあれ!

 

用意するもの

「材料」:1人前

  • ちくわ:3本
  • 豚薄切り肉:大きめ6枚〜9枚
  • ベビーチーズやプロセスチーズなど

「調味料」

  • 砂糖:小さじ2
  • 酒:小さじ1
  • しょうゆ:大さじ2
  • みりん:大さじ2
  • 塩胡椒:適量

 

豚の薄切り肉は、あればローススライスがおすすめです。豚バラだと少し重たく感じるかもしれませんが、ボリュームが欲しい人は全然豚バラでもオッケーです。

今回、この記事で使われている写真ではちくわを4本使っていますが、実際に一人で全て食べてみて、「3本で十分だな〜」と感じたので一人分の材料としてちくわを3本にしました。

 

手順

①ちくわに切れ目を入れて、その切れ目にお好みのチーズを挟み込む。棒状のチーズや形状のしっかりしたチーズなら、切り込みを入れずにそのままちくわの穴に突っ込んでも大丈夫です!

f:id:shibaccho:20170301005345j:plain

 

②豚薄切り肉をちくわの縦幅と同じになるように数枚並べる。その上に①で作ったちーちくを置き、きつめに巻いていく。巻けたら軽く塩胡椒を振っておく。

f:id:shibaccho:20170301005358j:plain

f:id:shibaccho:20170301005413j:plain

 

③フライパンにサラダ油を引き、豚肉の巻目を下にして中火で焼いていく。

f:id:shibaccho:20170301005424j:plain

f:id:shibaccho:20170301005453j:plain

 

④しっかりと焼き色が付いてきたら、砂糖・酒・しょうゆ・みりんを入れ、味付・色付けする。(余ったお肉があればこの時に横で一緒に焼いておくと、おかずになる)

f:id:shibaccho:20170301005507j:plain

 

⑤豚肉にある程度色が付いてきたら器に盛り付けて完成。

f:id:shibaccho:20170301005523j:plain

この程度ならパクパクっと食べられそうですが、見た目以上にボリュームがあります。

また記事冒頭でも言ったように、ちくわの中身をチーズではなくキムチにしたりマヨネーズを入れてみたりしても美味しいです!

この料理は何と言っても、包丁をほとんど使わなくていい簡単料理なので、料理苦手ピーポーには救いの一品になるかも?

☑️関連記事はこちらから

➡︎素人の時短・簡単料理 カテゴリーの記事一覧