MENU

皮膚病を患ったおかげで身につけた「ある能力」に感謝、お金を稼げるまでに。


おすすめ記事pick up!


スポンサードリンク


f:id:shibaccho:20170520183018p:plainどーも、マイルドヤンキーブロガーの 

しばっちょ(@BACHO_malti)です。

ぼくは、2013年に皮膚病である「集簇性ざ瘡」と診断され、毎日顔から血と膿が流れでてくる地獄のような生活を送っていました。

大学1回性という「人生の夏休みの一番楽しい時期に」です。

本当に毎日自殺を考えていたレベルでした。

関連記事

 

しかし、最近はこの皮膚病を患ったことにむしろ感謝するようになりました。

ぼくの「ある能力」が飛躍的に進化してお金を稼げるようになったからです。

さらには、その能力が身についたおかげで、他の能力にも良い影響が出てきたことを実感しています。

 

常に先のことを考える「未来志向」

「ある能力」が進化したと言いましたが、具体的には「未来のことをじっくりと考える力」のことです。

もちろん、ただ単に考えるだけではなく、「未来のために行動を起こす力」でもあります。

これらを「未来志向」と呼ぶことにします。

 

ぼくの病気は顔面の皮膚の病気なので、人に顔を見られるのが本当に嫌で嫌で仕方ありませんでした。

大学生のぼくは、この先就職活動なども控えており、さらに会社に勤めることになれば毎日のように人と接することになります。

つまり「対人関係における不安」です。

大学でも就活でも勤務先でも、「自分のような気持ち悪い顔をした人間を受け入れてくれるだろうか?」という不安をいつも抱えるようになりました。

特に、会社に勤めることになった際への心配が大きいように感じます。

元から心配性ではあったものの、この皮膚病がこういった「心配・不安」を測り知れないほど膨張させ、必然的に将来の自分の人生を考えざるを得ない状況に追い込まれたというわけです。

こうして「未来志向」という能力が、ぼくの強みと言えるほどに鍛え上げられていきました。

以下のリンクで紹介している「グッドポイント診断」でも、ぼくの一番の強みとして「悠然」という、ほぼ「未来志向」と同じ意味の診断結果が出ています。

関連記事

 

「自分でお金を稼ぐ」方法を考えるようになった

皮膚病がある程度治り、2016年春に2年間休んでいた大学に新2回生として復学することになりました。

そこで意識するようになったのが「お金の問題」です。

働かないとお金は入ってこないので、4回生になれば就職活動を始め、内定をもらえば会社に勤めることになります。「こんな自分を受け入れてくれるのだろうか…、」この不安はずっと消え去ることはありません。

大学生活においても、アルバイトをしてお小遣いを稼ぐのが一般的だと思います。でもバイト先で人に顔を見られるのも嫌ですし、精神的・身体的疲労が肌に負担をかけてしまうこともわかっていました。

つまり、皮膚病がもたらした大きな不安要素の一つに「お金の問題」があったわけです。

 

そんな時に思考の転換がありました。

「企業に勤めずとも自分でお金をある程度稼げるようになれば、こんな心配なくなるんじゃないか?」

「場所に囚われないで、自分の好きな時間に好きなことをして稼ぐ。これなら精神的・身体的ストレスも圧倒的に少なくなるんじゃないだろうか?」

こうしてぼくの「未来志向」という強みは少しずつ成長していき、それが実体として発現したのがこのブログです!

 

ブログ運営で「未来志向」が加速

このブログを運営し始めてから後少しで1年経過するのですが、今では大学生が社畜になってアルバイトするくらいの金額をこのブログが稼いでくれるようになりました。

関連記事

 

今月5月は、4月よりもさらに収益が増えそうなので、本格的に「ブログで稼げる」というのを実感してきています。

そして、自分の将来のお金の問題を少しでも解決するために始めたこのブログ運営が、「未来志向」という強みをさらに加速させてくれています。

ブログアフィリエイトは短期間で結果を出すのは非常に難しい分野だと思います。そのため長期間続けることを視野に入れて運営していかないといけません。

実際このブログも、最初の半年の収益はたったの数千円程度。時給換算すれば一桁二桁レベルでした。(笑)

それが半年を超えてからいっきに収益が発生したこともあり、目先の利益にこだわリ過ぎず物事を長い目で見ることの重要さを身にしみて感じました。

 

未来志向がもたらした「もう一つの能力」

「未来志向」という能力が飛躍的に向上し、ブログを始めたおかげで、それがさらに別の能力を引き上げてくれる結果に繋がりました。

それが「継続力」です。

ブログもずっと未来を見据えて継続していたからこそ今の成果につながっているわけで、やはりこういった一種の成功体験から学ぶことは多いです。

実は4月1日から筋トレを本格的に開始して続けており、身体に変化が現れてきました。

以前も筋トレをやっていた事は何度もあるのですが、今のように1ヶ月半もガチめの筋トレを継続できたことはありませんでした。

これもやはり、「未来志向」から派生して強化された「継続力」のおかげだと思います。筋トレの成果は、いずれ詳しく記事にする予定です。

もちろん皮膚病になったせいで未だに大変だと思うことも多々ありますが、それと同時に得たモノ、これから得るであろうモノも大きいと思います。

もっとお金稼ぐぜい!