MENU

サウスピーク体験談|EOP校の生活・勉強環境を徹底的にまとめてみた【写真多】




スポンサードリンク


f:id:shibaccho:20181120133800j:plain

画像奥の5階建の建物がEOP校舎

サウスピークのEOP(English Only Policy)校で2週間生活・勉強してきたので、生活・勉強環境についてまとめました!

僕はブロガー枠で無料留学させて頂きましたが、本音で紹介していきたいと思います!

ばっちょ
ばっちょ

写真多めなので、リアルな環境がわかるかと思います!

 

「EOP校」の生活環境まとめ

ここからは、 EOPの勉強環境→生活環境の順番に紹介していきます!

「オリジナル校」の環境についても別記事でまとめているので是非。

>サウスピーク体験談|オリジナル校の生活・勉強環境を徹底的にまとめてみた【写真多】

 

EOPの勉強環境

オリジナル校と同じく、EOPでも自分の好みに合わせて勉強する場所を変えられます。

僕のリサーチによると、勉強場所の選択肢は7つあります。

  • 自室の勉強机
  • 1階の食堂スペース
  • ボイストレーニングルーム(2つ
  • サイレントルーム・自習室
  • 講師ルーム
  • 屋上スペース
  • 外(カフェなど

この選択肢の多さ、僕は気に入っています!

だいたい皆さん、自分の勉強する場所が固定化してきて「あの人はいつもここで勉強しているな」ってな感じになってきます(笑)

 

自室

f:id:shibaccho:20181111171729j:plain

自室には人数分の勉強スペースがあります。ですが、個別の机がある訳ではなく、連なった机を共有する形にはなりますね。

真上に電気がないので少しだけ暗いと感じるのと、机の奥行きがおそらく50cmほどなので少し狭い印象はあります。

そして、毎週末にアンケートがあるのですが、そこで少し不満を漏らしたところ、、、↓

f:id:shibaccho:20181113211805j:plain

なんと2日後に、日本人スタッフを経由してフィリピン人スタッフが棚付のライトを設置してくれました!

生徒の不満を解消するレスポンスの速さに感心しました!ありがとうございました!

 

1階の食堂スペース

f:id:shibaccho:20181111171927j:plain

常に誰かしら、ここで勉強しています。半分外みたいな感じの場所なんですが、風通しが結構いいので特に暑くはありません。

ランチタイムは多くの講師と生徒がここで一緒にランチを食べて、楽しい一時を過ごします(笑)

 

ボイストレーニングルーム

f:id:shibaccho:20181111171948j:plain

ここは僕が一番利用していた勉強場所です。ボイトレルームは基本常にクーラーが適度に効いているので、涼しくて勉強するには快適です。

周りの人に気兼ねなく、声を出して音読・発音の練習をできる良い場所でした!

 

サイレントルーム・自習室

f:id:shibaccho:20181111172037j:plain

静かな環境で勉強したい人の為の部屋。建物2階のスタッフオフィスの横にあります。僕はボイトレルームばっかり使っていたので使っていませんが、ちらほら使っている人を見かけました。

 

講師ルーム

f:id:shibaccho:20181113210749j:plain

講師たちが居ない時間帯(授業後とか)に自由に使えます。

完全に個室になっていますし静かな場所なので、自習などに使っている人が結構居ました。

 

屋上スペース

f:id:shibaccho:20181111172107j:plain

EOP校舎は5階建の建物なんですが、屋上が解放されていて自由に使えます。

昼間は暑いですが、木陰になっている場所もあるので、ここも何人か使っている人がいるのを見かけました。

夕方は結構涼しいので、ここでリスニング・音読している人もいました!

 

外(カフェなど

f:id:shibaccho:20181113211012j:plain

授業時間外はカフェなどに出て勉強している人も結構いました。

徒歩3分程の距離の「Marisse Patisseries(上画像)というカフェや、ITパークという少し離れた所にあるスタバ・ボスコーヒーなどが人気のようです。

 

EOPの各部屋(宿舎)の様子

僕が滞在していた「3人部屋」を中心に、「1人部屋」「6人部屋」を紹介していきます!

先に簡潔にまとめると、部屋の大きさは何人部屋でも基本ほぼ変わらない、設備に大きな差はない、個人的には3人部屋がおすすめです。

あとは、写真でリアルにお伝えしていきます!

 

3人部屋(メイン

f:id:shibaccho:20181111172652j:plain

ばっちょが滞在した5階の「3人部屋」

まず僕がいた部屋から。部屋の広さはおおよそ8畳くらいかと思います。

右奥には鮮やかなレッドカラーの大きめのクローゼット。写真左奥にトイレ・バスルームがあり、右手に見えるのが1人用の勉強スペース。

この場所から右を向くと、↓

f:id:shibaccho:20181111171729j:plain

先ほども載せた、2人用の勉強スペースがあります。

 

f:id:shibaccho:20181111173228j:plain

f:id:shibaccho:20181111173338j:plain

ベットは計3つ用意されていて、1つは1人用、もう1つは2段ベッド。2段ベッドにはカーテンが付いているので、寝る時のプライベート空間は確保できます。

ベッド横には鍵付きの個人ロッカーがあるので、貴重品などの保管はしっかりできます。

 

f:id:shibaccho:20181111173839j:plain

バスルームはこんな感じで、当然シャワーのみ・トイレと一緒のユニットバスです。オリジナル校と同じで、裸足で入るのには抵抗があるので、ビーチサンダルを履いたまま入っています。

 

1人部屋

次に1人部屋の外観だけサラッと紹介します。

f:id:shibaccho:20181120134232j:plain

勉強の為のスペースは十分といっていいほどありますね。

この1枚目の写真撮影場所あたりから右を向くと、↓

f:id:shibaccho:20181120134358j:plain

ベットはもちろん1人用。

さらにここから右を向くと、↓

f:id:shibaccho:20181120134512j:plain

右端に見えるドアが入り口ですね。

EOP校舎のいくつかの部屋には、写真のように中央に柱がある部屋があるようです。(僕の3人部屋にはありませんでした)

 

6人部屋

最後に6人部屋です。

f:id:shibaccho:20181120134729j:plain

部屋の広さはやはり、1人部屋や3人部屋と同じくらいだと思います。

こちらの部屋も、中央に柱がそびえ立っていました。

f:id:shibaccho:20181120134944j:plain

あと、6人部屋のはずなんですが、ベッドが4人分だけで、部屋を使用しているのも4人でした。

繁忙期じゃないから6人部屋を4人を限度に提供しているのでしょうか、その辺りは少し謎でした。

 

EOPの気になる衛生面・虫

潔癖症予備軍の僕が、今回の留学で一番気にしていたのは総合的な「衛生面」です。

EOP校は、オリジナル校舎と比べると少し古い感じはしますが、結論から言うと全然問題ありませんでした!

1日目はやはり環境の違いに少し戸惑いましたが、僕の場合は1日生活すれば慣れる事ができました。

環境に適応する早さには個人差があるとは思いますが、皆さんなんだかんだ結構すぐに慣れる事ができているようです。

また、僕がオリジナル校にいる時によく耳にしたのが「虫が多い」「ゴキブリが普通に出る」というような噂ですが、想像よりは遥かにマシでした。

ハエや蚊が少し気にはなりますが、めちゃくちゃ多いというほどでもないです。ゴキブリは見ませんでしたよ(笑)

この「衛生面・虫」については、女性の方が来る前にかなり心配していたポイントのようですが、皆さんだいたい「想像よりはマシだった」とおっしゃっていました。

清掃も週2くらいの頻度でフィリピンスタッフがしてくれていますし、部屋のゴミは毎日回収してくれるので、衛生面はある程度しっかりしている方だと感じましたね。

 

EOPのセキュリティ面

女性生徒の方に聞いてみて、結構来る前から心配されていたのが「セキュリティ面」でした。

「1階フロアにドアが無くてほぼ外」というような情報を漠然と聞いていて、不安に思っている女性の方が結構いました。

少し具体的に説明していくと、校舎のある敷地にはしっかりとデカイ門があります。

部外者は基本入れません。

f:id:shibaccho:20181120135855j:plain

写真中央の緑の門:推定高さ2.5mほど

校舎から外に出ていく時・外から戻って来る時は、この門を通ります。

 

f:id:shibaccho:20181120140138j:plain

EOP校舎入り口:網で覆われている

そして「1階にドアがない」と言うのは、この上の写真の状態を指して放たれた表現だと思います。

確かにドアは無く大きな網が張られています。そしてこの辺りで警備スタッフが待機しています。

 

f:id:shibaccho:20181120140925j:plain

また、階段にはオートロックが設置されていて、23:00~5:00まではロックされます。当然、その時間は誰も出入りできなくなります。

総合的に、セキュリティは結構しっかりしているかと思います。

 

EOPで提供される食事

f:id:shibaccho:20181111172231j:plain

サウスピークでは土日も含めて毎日、朝・昼・晩にご飯を提供してくれます。

僕はオリジナル校で仲良くなった友人たちから、「オリジナル校よりもEOP校の方がご飯のクオリティが低いらしい」と聞いていたんですが、クオリティは一緒だと思います(笑)

美味しい時は美味しいし、微妙な時は微妙です(笑)

今留学を検討中の方は、日本からふりかけ・インスタントコーヒー・お味噌汁などを持っていくのを強くおすすめします、特に長期留学の方!

 

EOPの周辺施設

f:id:shibaccho:20181113211154j:plain

歩いて3分の所にある「JYスクエアモール」と呼ばれている一帯には、日用品などを買えるショッピングセンターや、マクドナルドのようなファストフード店が色々揃ってます。

他にも「desert factory」というデザート専門店や、「Bubble Tea Station」というタピオカドリンク店、「一幸舎ラーメン」という博多ラーメンのお店も近くにあります。

 

f:id:shibaccho:20181111172327j:plain

desert factoryのケーキが100ペソという安さ(約210円)なのに絶品でした!「Best of Cebe 2017」という賞も受賞している店で、本当におすすめです!!!

 

f:id:shibaccho:20181111172344j:plain

EOP校舎から歩いて10分ちょっとの所に、「La Vie Parigiene」というめちゃおしゃれなレストランもあります。ピザがめちゃくちゃ美味しいのでEOPに来た人は行くべきです!

おしゃれな店内では、パン・チョコレート・アイス・ワインなども買うことができます!

 

f:id:shibaccho:20181111175839j:plain

地元の人が運営しているビリヤード屋(1時間50ペソ:ぼったくり注意)なんかもあるので、休日のリフレッシュにどうでしょうか(笑)

 

また、徒歩15分・タクシーで5分ほどの所に「ITパーク」というレストラン街があります。カフェやおしゃれなレストランが立ち並んでいるので、EOPの生徒は結構頻繁に使う場所ですね。

  

おわりに

f:id:shibaccho:20181111180051j:plain

1階フロア入り口横の講師スペース

EOP校舎の入り口横には講師スペース(オレンジソファ)があります。授業がある日はここで講師たちが休んでいたりするので、スピーキングの練習をしたい人は担当の講師などに積極的に話しかけに行くといいと思います!

あと、EOPで生活していていつも思ったのは「虫除けスプレーがあると便利」です(笑)

虫がいつも飛び回っている訳ではありませんが、蚊やコバエが結構います(場所によります)。気になる人は近くのJYショッピングモールとかで虫除けグッズも買えます!

最後に「友人紹介割引制度」があるので、サウスピーク留学で割引を受けたい方はツイッターかメールで僕に連絡ください。

5000円割引のクーポンコードをお送り致します!

・Twitter→@BACHO_malti

・mail→beaturheats@gmail.com