読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

一人暮らしで家電や家具を買う前に絶対チェックすべきポイントまとめ




スポンサードリンク



この記事をシェアする

f:id:shibaccho:20160922212555j:image
一人暮らしする”部屋を決めた後”にする事と言えば、家電や家具の購入ですよね。
そして家電や家具を買う前に、必ずチェックしておきたい事があります。


つまり、
部屋決めて→チェックして→家電や家具購入

これをしておかないと、せっかく家電を買ったのに『置いてみてしっくりこない』『そもそも置けない』なんて事態に陥る可能性だってあります。
ぼくも最近一人暮らしを始めたばっかりなんですが、今回紹介するポイントをほぼ徹底していたので、家電・家具の配置はかなり満足のいくものとなりました。

 

各部屋の寸法を徹底的に調べる

とにかく、何か物を置きそうな場所は徹底的に長さを測ってメモしておく事をオススメします。

  • 部屋の縦・横
  • 窓の寸法
  • キッチンの作業スペース
  • クローゼット内部
  • キッチン上下にある収納部分

などなど。

これをしっかりとしておく事で、家電や家具の購入が一気にスムーズになります!

 

自分の生活スタイルを確認

その部屋で自分がどのように生活するのか、どのように行動するのかをしっかりイメージしておく事がとても大切になってきます。
せっかくオシャレな家具を買っても、それが自分の生活スタイルに合わなければストレスの原因にもなりますし、最悪無駄になってしまいます。

 

例えばを買おうと思った時、その高さ・幅・奥行は十分に検討する必要がありそうです。
「ソファを買ってそれに座って机と向き合うんだ!」って人はある程度高さのある机が必要になりますし、
「床に座って机と向き合いたい!」って人はローテーブルの方がいいですよね。

冷蔵庫にしても、自炊をする人としない人では必要な容量が違ってきます。

とにかく自分のライフスタイルをじっくり考えて、それに見合ったモノを買う事を意識しましょう!
これ一番大切です。

 

テレビ・洗濯機・電子レンジの配置

この3つの配置は気を付けないといけません。
何故なら部屋によって、おける場所がある程度決まっているからです。

 

テレビの配置

f:id:shibaccho:20160922213228j:image
アンテナ端子(?)というものがコンセントの部分にあります。画像手前の丸い部分ですね。
テレビはそこに繋がないといけません。
ケーブルを買って延長が出来るようですが、あまりケーブルで部屋がごちゃごちゃになると邪魔臭いですよね。

 

洗濯機の配置

外置きか中置きか、
つまりベランダにあるか、室内にあるかを確認しておきましょう。

f:id:shibaccho:20160922213340j:image
あとは、洗濯機の下に『洗濯パン』があらかじめ設置されている場合は、その寸法を測っておきましょう。
あともう一点。
洗濯機に水を流す蛇口が壁に付いてるはずですが、それが上の方にあるか下の方にあるか確認しておくと安心です。たいていの場合上の方にあるようです。

 

電子レンジの配置

アース』をご存知ですか?
ぼくは1人暮らしを始めるまで全く知りませんでした。
f:id:shibaccho:20160922213439j:image
写真に写っている黄色い線の事を『アース線』と呼び、これは電子レンジから出ています。
キッチン周りのコンセントに、このアース線を接続する部分があるので、それをあらかじめ確認しておくと良いでしょう。
このアースを使用しないと、漏電して感電する恐れがある様です。
万が一に備えて、アース線はしっかり繋いでおいた方が良さそうですね。

 

まとめ

一人暮らしを始めるにあたって、はやく家電や家具を揃えてしまいたい!という気持ちは凄くわかります。

ですがその前の準備をしっかりとしていないと、確実に後悔します。

今回この記事に書いた事は少なくとも絶対にチェックしておくべきなので、是非頭に入れておいて損はないと思います。

この前準備をしてから買い物に行くと、何が必要か明確に分かるので、本当に買い物がスムーズに進みます。

チェックポイントは上に挙げた通りですが、

一人暮らしに必須の家電や家具って何だろう?って人は以下の記事をどうぞ。

とても具体的な数字まで出しました。

学生一人暮らしに必須!8つの家電・家具と具体的な費用まとめ - ばっちょぐー。

いじょーう。