MENU

「そんな手続き必要なのかよ!」と憤慨した1人暮らし初日


おすすめ記事pick up!



スポンサードリンク


f:id:shibaccho:20160916221220j:plain

椎間板ヘルニアで普通に歩くことも出来ない、しばっちょ(@BACHO_malti)ですw

 

ついに2016年9月15日、京都で一人暮らしを始めることになりました。

これから2年間は確実に一人暮らしです。

希望と不安を抱えつつ迎えた一人暮らし初日、まだまだやるべき事がいっぱい残っている中、

「そんなの聞いてねぇぞ、コノヤロー!」

って手続きがあったのでここに記しておきます。

 

大学生で1人暮らしを始める際、親に全て手続きをしてもらったなんて人は読むことをオススメします。

何度も引っ越しを経験している人や、ぼくのように1人暮らしの際の手続きなどを全て自分でやった人は知っている内容だと思います。

 

入居時の手続き

入居当日、部屋に入ると部屋の真ん中にこんな説明書が。

f:id:shibaccho:20160916220118j:plain

さっそく開けてみると、目についたのが「入居時の手続き」と書いた欄。

 

f:id:shibaccho:20160916220131j:plain

読んでいると、

「…電気…え?…ガス……ええッ?」

「…こんなこと、仲介してもらった不動産屋にも管理会社にも言われてねえよ!」

 

そんな手続き聞いてねぇぞ!その①:電気の使用開始手続き

f:id:shibaccho:20160916220148j:plain

取扱い説明書を読んでいると、こう書いてある。

【電気】関西電力と入居者の直接契約になります。ご使用になられる前には必ず関西電力に電話連絡をしてください。ご連絡時にはお客様番号が必要ですのでご用意ください。

※万が一、連絡されなかった場合は電気の無断使用になりますのでご注意下さい。

 

「……!!!!?」

「そんなの聞いてねえよ!!」

「もう電気付けてるし、これ無断使用になってるのか…?」

お客様番号って何ぞや…?」

って感じで、テンパりました。

不動産屋や管理会社はこれに関して何も言ってくれなかったので、不親切だなあと思いました。

こっちは引っ越し&一人暮らし初心者じゃい!

業界では当たり前のこと過ぎて説明を省くんですかね?

まあ、とりあえずこのままでは無断使用になってしまうので、関西電力京都営業所に電話。

お客様番号ってのがさっぱり分りませんでしたが、関西電力とのやりとりで教えて貰う事ができました。

電気も無事使用して良いことになり、ハッピーハッピー、一安心。

 

そんな手続き聞いてねぇぞ!その②:ガスの使用開始手続き

f:id:shibaccho:20160916220217j:plain

さらに取扱い説明書を読んでいると、

【ガス】大阪ガスと入居者の直接契約になります。ご使用になられる前には必ず大阪ガスに電話連絡して下さい。開栓の際、ガスは危険物扱いとなり器具の点検・取扱説明等を伴いますので入居者の立ち合いにて開栓となります。

 

「出たよ!また直接契約!聞いてねえよ!」

「入居者の立ち合いにて開栓…ってことは、業者の人が来てくれるまでガスは使えないって事か。」

「…おお!!??…じゃあ今日来てもらわないと、お風呂にも入れないって事じゃないか?」

 

マジか。

お風呂に入れないのはマジで困ります。

ほんと、こんな大切なこと賃貸契約時に教えて欲しいです。

不親切だなあー。

それとも自分が無知だっただけなのでしょうか…?いやでも初めてだし、、

ともかく、即大阪ガスに電話連絡して、無理を言ってその日に業者に来てもらうように手配してもらいました。

 

なんとか事なきを得ましたが、入居時手続き欄を読んだ時は、

「どうすればいいんや……!!」

とかなり困惑しました。

 

今回ぼくは『電気』『ガス』この2つを直接契約する手続きを行いました。

ぼくの住み始めたアパートは、『水道』『インターネット』が家賃・共益費に入っているので、その2つの手続きは不要でした。

よく分かりませんが、もしかすると『水道』『インターネット』に関しても、自分で直接契約しないといけないマンションやアパートがあるかもしれませんね。

その辺の知識は持ち合わせていないので悪しからず。

 

1人暮らしをこれからするという方や、こういった手続きをしたことのない人は覚えておいて損はなさそうですね。

過去記事もどうぞ。

www.shibaccho.com

www.shibaccho.com

いじょう。