MENU

海外ドラマ『プリズン・ブレイク シーズン1』が面白すぎてヤバイ


おすすめ記事pick up!



スポンサードリンク


 f:id:shibaccho:20160821151930p:plain

引用先:http://video.foxjapan.com/tv/prisonbreak_prev/s1/

 

どーも、マイルドヤンキーブロガーの

しばっちょ(@BACHO_malti)です。

海外ドラマ「プリズン・ブレイク」を観ているんですが、これが本当にマジでガチで面白すぎてヤバいんです。

「プリズン・ブレイク」=「脱獄」って意味ですね。

以前からプリズン・ブレイクという名前だけは聞いた事があって、少し気になってはいたんですが、海外ドラマってあまり観る機会がありませんでした。

で、Amazonの有料会員になったら映画やドラマが見放題になったので、その恩恵を受けまくっています。

今のところプリズン・ブレイクはシーズン1からシーズン4まであって、最後に映画「プリズンブレイク ファイナルブレイク」で完結するようです。

さらに!2017年5月よりプリズン・ブレイクの続編シーズン5が9話構成で放送されています。

今回は、その一番最初のシーズン1全22話を観た感想などを書いていきます。

2005年の作品なんで10年も前のドラマみたいです。

 

あらすじ

主人公のマイケル・スコフィールドは優秀な建築士。

そしてその兄であるリンカーン・バローズは、アメリカ合衆国の副大統領のいとこ殺しの容疑で逮捕されており、死刑判決が下されている。

だが、兄リンカーンは一貫して「殺しはしていない!誰かにハメられたんだ」と主張する。

主人公マイケルは兄を信じ、銀行強盗を起こしてわざと兄のいるフォックスリバー刑務所に入り、兄と一緒に脱獄する計画を立てる。

そして実は、マイケルは何の準備もせずに刑務所に入ったわけではなかった。

優秀な建築士であるマイケルは、なんと以前そのフォックスリバー刑務所の設計に携わっていたのである。

さらにマイケルの上半身全体には、タトゥーが彫られており、そこには建築士であるマイケルにしか分らないフォックスリバー刑務所の設計図が描かれている。

そして刑務所に入る前に、刑務所内にいる人物についても調べつくし、脱獄後の準備まで完全にして刑務所に入る訳だ。

マイケルは刑務所から脱獄するために、事前に調べてマークしておいた“利用できそうな人物”を仲間に取り込んでいき、兄との脱獄を目指す。

物語にトラブルはつきもので、マイケルはあらゆる不測の事態に見舞われるが、そのたびに機転を利かせて状況を打開していき、シーズン1の最後ではなんとか脱獄に成功し、シーズン2に移る。

 

シーズン1を観た感想

22話を全部見終わった感想を軽く書いていきます。

 

毎回サプライズされる気分

1話目からいっきに物語に引き込まれていきます。

話のテンポも遅すぎず早すぎず、内容が難しいという訳でもなく誰でもワクワクしながら観れるドラマだと思いました。

そして毎回「おお、マジか!(笑)」みたいな、予測不可能な展開が用意されていて、本当にサプライズされる気分です。

囚人たちや看守と様々な駆け引きを繰り広げるのですが、マイケルが頭脳明晰過ぎて、もう・・・!

パソコンの画面にくぎ付けで、どのシーンも目が離せませんでした。

 

登場人物が全員個性的すぎて最高

まず主人公のマイケル・スコフィールドが男前過ぎます。マジで目力はんぱねえ。

マイケルの兄リンカーン・バローズはくっそ渋くてワイルドな男前。

刑務所の医者であるサラ・タンクレディ先生はめちゃくちゃ美人。物語が進むにつれてマイケルと恋仲に、、、なんとなく日本の女優の吉田羊さんに似ているような。

悪徳な看守である小太りのベリック刑務官、ポケモンのゴーリキーみたい、、、

そして何といっても、脱獄をするために集まった囚人の仲間(?)たちが個性的すぎるんです。

フォックスリバー刑務所は“レベル1”と位づけされた、極悪犯罪者が集まる刑務所です。

マイケルと同じ房に入っている彼女大好きスクレ。

マフィアファミリーのボスであるアブルッチ。

簡単に人を殺す極悪人ティーバッグ。

元軍人・窃盗容疑で逮捕された、家族思いのフランクリン。

盗みの天才、未成年のトゥイナー。

昔航空機のハイジャック事件を起こし一躍有名になった、今ではおじいちゃんのウエストモアランド。

両親を殺害して逮捕された統合失調症のヘイワイヤー。

この人たちの個性は、僕の文章力・語彙力じゃ表現できません(笑)

気になった人は、ネットの画像検索でプリズンブレイクと検索してみて下さい。 

特にティーバッグと呼ばれている囚人の喋り方が独特すぎて、めちゃくちゃ好きです。

つい先日地元の友人と久しぶりに遊んで、彼もかなりのプリズン・ブレイク好きで、ティーバッグの話でかなり盛り上がりました、(笑)

声優さんってすげえなって思いましたね(笑)

 

グロいシーンが少々有り

「これから観てみよう!」

という方にちょっと注意しておくとすれば、ちょっとだけグロいシーンが含まれる点ですね。

シーズン1では、もろにグロいシーンを映すことはあまりありませんが、われわれの想像力に働きかけてくるようなシーンはあります。

ちなみに頻繁に海外ドラマとか旧作の映画をTSUTAYAとかで借りるくらいなら、Amazonの有料会員に登録してパソコンで観た方が絶対安いですよ。

いじょう。