MENU

麻雀初心者が「麻雀に慣れるための最短ルート」を超簡潔にまとめた!


おすすめ記事pick up!


スポンサードリンク



この記事をシェアする

f:id:shibaccho:20170916223714j:plain

ばっちょ
ばっちょ

どーも、麻雀ド素人のときに雀荘に乗り込んだ、ばっちょです!

麻雀おもしろいよ!

 

自分が麻雀ド素人状態から慣れるに至った経験をもとに、「麻雀に慣れるための最短ルート」を紹介します。

 

初心者がすべきことは以下の3ステップ!

  1. 基本ルールの理解・暗記
  2. 「役」を覚える
  3. アプリでひたすら実践

そして時に③から①②に戻って確認し、また③に戻る、を繰り返していればOK。これで早い人なら3〜4時間で慣れます!

そして、やっていけば麻雀の奥深さに気づいてハマること間違いなし!

 

基本ルールの理解・インプット

まずは、「ゲームの進め方」や「和了り方(あがり方=勝ち方)」などの基本ルールを理解しましょう!

以下のサイト記事の「1〜15」を順番に読んでいけば、ルールはほぼ理解できます。会話形式になっているので、とても分かりやすいですよ。

➡︎麻雀ルール・麻雀入門 | 初心者のための麻雀講座 

 

アプリを使って実践

あとはアプリを使って、ひたすら実践を繰り返すのみ!

無料で対人戦ができるおすすめのアプリは「NET麻雀」あたりですね。

NET麻雀 MJモバイル
無料
(2017.09.16時点)
posted with ポチレバ

f:id:shibaccho:20170916221618p:plain

ゲーム画面はこんな感じですね。

 

f:id:shibaccho:20170916222236p:plain

誰かが和了(あが)るとこのような画面になり、和了ったときの14つの牌(はい)の型によって、得点が加算されます。

初心者の人でもわかりやすいようなゲーム設計になっているので、楽しめると思います!

 

「役」をしっかり覚えよう

ばっちょ
ばっちょ

そして肝心なのが「役」をしっかり頭に入れながらゲームを進行すること!

麻雀で和了る(あがる=勝つ)ためには、「役」というものを作らないといけません。

有名なのだと「平和(ピンフ)」や「断么(タンヤオ)」などが挙げられますね。

最初のほうは覚えるのに少し苦労するかもしれませんが、やっていくうちに慣れますよ。

「役」を覚えたり確認するのに、以下のアプリをとっておくと楽です。 

麻雀点数計算 雀計
無料
(2017.09.16時点)
posted with ポチレバ

f:id:shibaccho:20170916223332j:plain

「平和(ピンフ)」「タンヤオ」「四暗刻(スーアンコウ)」「四槓子(スーカンツ)」とかって書いてあるのが「役」ですね。

これで役を頭にいれて、アプリで実践、を繰り返し繰り返しやってみましょう!

これをやってある程度慣れていれば、ぼくのようにど素人状態で雀荘(じゃんそう=麻雀ガチでやる所)に行って恥をかくことは回避できそうですね!

 

最後に「アカギー闇に降り立った天才」という漫画が麻雀の話で、ぼくも今読んでいますが面白いです。

有名な人生逆転ゲーム「カイジ」と同じ著者ですね!