MENU

ブログは①好きな事を、②情報量豊富に、書き続ければ必ず「成果」は出る


おすすめ記事pick up!


スポンサードリンク



この記事をシェアする

f:id:shibaccho:20170804073000j:plain

 

どーも、マイルドヤンキーブロガーの

しばっちょ(@BACHO_malti)です。

ばっちょ
ばっちょ

ブログを1年続けてきて、ぼくも「やっと成果が出てきたなあ」と実感しています。

あなたはブログで成果を出せていますか?

 

このブログを運営開始してから1年2ヶ月が経過し、2017年7月は約10万PV、収益は約13万円を達成しました。

これは、自分でも「成果」を出している状態だと思っています・o・)

関連記事

 

そして、この「成果」を出すためには、

①好きな事を!

②情報量豊富に!

書き続けるのが一番簡単で、長続きしやすい方法だ、というのが僕の意見です。

 

そしてこの2つは、どちらか一方を意識するだけじゃダメ!2つとも意識する事に意味があります。

「記事ネタが思いつかない…」

「成果出ないなあ…」

「ブログって難しいなあ…」

そんなふうに思っている人は、ぜひ以下を読み進めてください!

 

 

ブログで「成果」を出すとは

最初に、タイトルで「成果」という言葉を使いましたが、この記事内でのこの言葉の定義をしないといけません。

ここでのブログにおける「成果」とは

  • PV
  • 収益
  • 人との繋がり

 

この3点に絞って考えることにします。

 

「好きな事を書く」の意味を勘違いしてはダメ

f:id:shibaccho:20170804064225j:plain

 

「ブログは好きな事を書き続けてたら、そのうち絶対成果は出てくるよ」

なんて聞くと勘違いする人がいますが、この言葉の意味をよく考えて欲しい

字面だけ見ると様々な解釈ができるので要注意。

 

「好きな事を書く」とは、「自分の好き勝手に、独りよがりな事を書く」ということではありません。

極端な例として、「今日はどこどこに行って、〇〇を買って、△△を食べてきましたー」という日記みたいな内容だと成果はほぼ出ません。

芸能人ならまだしも、そんな記事ほとんど誰も興味ありません。

もちろんブログは何を書いてもいい、個人が自由に表現する場ですが、それだと成果を出すのは無理でしょうね。

 

「好きな事を書く」とは、

ばっちょ
ばっちょ

「あ、純粋にこれ好きだ」

「この良さを誰かに伝えたいな」

「これに関する知識なら負けない」

と思えるコト・モノについて書くことです。

 

こういった「自分の好きな事」であれば、記事を書いていても楽しいし苦にならないはず。

また、そのあなたが何かを好きな気持ちは、文章を通して読者に伝わります。文章を書くのが下手でも、思いを込めて書いたら絶対伝わります。

読者の心を動かすことができなければ「成果」は絶対生まれません。

これは成果を出している人たちは、皆実感しています。

 

しかも、好きな事なら記事を書いている段階で何か気になることがあったら自然とネットで調べたりするので、さらに自分の引き出しが増えていきパワーアップできます。

これがもし自分の興味関心のない事柄だったら、ネットで調べたりするのも面倒で、記事を書いていても全く楽しくありません。

よって、ブログがつまらなくなり、長続きできなくなります。

興味ない事を無理して書く行為は愚の骨頂。

ばっちょ
ばっちょ

「好きな事」を書きまくれ!

 

「情報量豊富に」持ってる知識を出し惜しみするな

「好きな事」の中から書きたい記事のテーマが決まったら、あとはそれに関する自分の持ち得る情報・知識・知恵を全て記事に出しきりましょう。

出し惜しみはダメです。

へい兄ちゃん、持ってるもん全部だせや。

ヤン兄
ヤン兄

 

「好きな事」について書くわけだから、元から必然的にある程度の情報はもっているはずですよね。

だから記事も書きやすいですし、必然的に充実した内容の記事が出来上がります。

もし「好きな事」じゃないテーマで記事を書こうとしていれば、おそらくあまり情報を持っていないから情報量豊富な記事は書けません。

 

注意点としては、いくら「情報量豊富に」と言っても、テーマから脱線してしまうような情報をいれてしまうのは逆効果。

「この情報は入れるべきか、否か」をその都度判断していく必要はあります。

 

あと、SEO(Search Engine Optimization)対策にも、情報量は多いのが望ましいです。

SEOについて全然知らない人ヤバいので、ググるか本を1冊読むかして軽く勉強してください。

 

「勉強かー、面倒だな」って人は、沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉が絶対おすすめ。

シンプルに面白いし、文字がズラーっと並んでいるのではなく、イラストや会話調になっていて読みやすさ抜群です。

 

「文字数が多ければ多いほどいい」という訳では決してありませんが、情報が少ないよりはマシです。

ばっちょ
ばっちょ

そのテーマに関して、あなたが持っている情報・思いを全て出しきれ!

 

おわりに 

僕の語彙力がヘボいせいで、上手く伝わらなかったかもしれませんが、僕はこの2つを明確に意識し始めたおかげで「成果」が出るようになりました。

ばっちょ
ばっちょ

①好きな事を書く、だけをしていてもダメ。

②情報量豊富に書く、だけをしていてもダメ。

この2つを掛け算するのが最強なんです!

ブログを始めたばかりの人は、早く成果出したいと焦るかもしれません。

でもそんなすぐに成果を出せるのは、本当に極一部の人たちだけです。

焦らず、目先の利益・数字ばかりにこだわり過ぎずに、ブログライフを楽しんでみてください。