MENU

iPhone7,8,X,Plus対応|コスパ最強おすすめiPhpneケース・カバーまとめ


おすすめ記事pick up!



スポンサードリンク


iPhone6〜X、plusまでに対応しているケースの中から、コスパ重視でオススメのケース・カバーを厳選しました!

これからケースを買う人はぜひ参考にしてみて下さい。

ばっちょ
ばっちょ

ちなみに僕は、ここで紹介している全商品を実際に手に取って見ています!

 

TORRAS(保護シール付)

コスパ最強の一押しケースがこちら!

  • 1400円前後
  • 画面保護シール付き
  • デザインは超シンプル

この値段で保護シールも付いているのは、かなりお得です。

僕も実際に、この製品のゴールドを使用しています。

f:id:shibaccho:20171209194602j:plain

触ってみると、確かに少し安物の感じはしますが、iPhoneに付けてみるとむしろ好印象です。

 

iPhone7/8/Xに対応しているケースは、デザイン性のあるケースも用意されています。側面をバンパーが保護してくれるタイプですね。

注意:こちらは保護シールは付いていません。

 

Humixx

こちらの「Humixx」もシンプルなケースで、値段もかなり安めです。

先ほど上で紹介したTORRASに比べると、少しだけツヤツヤとした光沢感が強い印象です。

あとケース自体が確かにスリムでいいですね。保護シールは無し。

同じデザインで、iPhone6からXまで全機種用のケースが用意されています!

 

Rssviss(カード入れ付)

ケースの背面にカード入れが2つ付いている便利ケースです。2枚入れられるは嬉しいですね。

通勤や通学でICOKAのようなICカードを頻繁に使う人や、買い物でクレジットカードを頻繁に利用する人にオススメ!

「Rssviss」は主にレザーやPUレザー、その他布系デザインのケースなどを扱っているので、他に探してもいいかもしれません。

 

Labato (手帳型)

「Labato」は手帳型のケースを主に扱っていて、質には定評があります。

正直なところ、「レザー(牛皮)」と説明されていますが、この価格帯で本皮の製品を売れるのか?という疑問はあります。

が、実際に製品(友人の)を触ってみたところ、作りはしっかりとしていました。

Amazonのレビュー評価が多くて高いのも、まあ納得という感じです。

 

iFace(対衝撃)

世界累計販売数1000万個を突破している、有名で人気のある「iFace」のカバーです。

知っている人も多いのではないでしょうか?

側面に使用されている素材が熱に強いポリウレタンなので、対衝撃性能も優れています。あと持ち易いですね。

四隅が丸いデザインがかなり可愛らしいので、女性が使っているのをよく見かけますね!カラーラインナップも豊富!

注意:別に画面保護シールをつける場合、シールが全画面保護タイプだとケースと干渉する可能性あり。

そのため保護シールを貼るなら、「全画面タイプじゃないもの」にした方がいいと思います。

 

Spigen(対衝撃)

「Spigen」のカバーは衝撃にめちゃくちゃ強いことで有名です。

店頭などで上のような製品を見たことがありませんか?家電量販店とかではよく見かけます。

落下時の衝撃吸収については、米軍軍事規格を取得しているらしく、ケース全体の素材・ケースの四隅・ケースの内側の加工と、それぞれに耐久性を上げるための工夫がされています。

 

最新のiPhoneX専用のケースは、デザインもかなり洗練されてシンプルになった印象があります。

以前のゴツゴツしたタイプが好きじゃなかった人も、これならアリじゃないですか?

他にもかなり色々種類があるので、調べてみるといいかもしれません。

 

Yoaidoo(充電可能)

最後に、こちらはケース自体が充電器になっている少し特殊な製品です。

iPhone4.7インチ、5.5インチの2種類が用意されているので、iPhoneSEシリーズやXでなければ使えます。

充電したい時にボタンを押せば、すぐにでも急速充電を開始してくれる優れもの。あとiPhone全体を覆うので、保護ケースとしても機能します。

注意:バッテリーを内臓しているので少し重たいです。

「iPhoneの充電の減りが早くなってきたけど、まだiPhoneを変えられない」という友人がこれを買って、いつでも充電できるようにしていました(笑)

いじょう!

関連記事もどうぞ

僕もかれこれ2年以上愛用している、便利なバンカーリングについてまとめてあります。

➡︎バンカーリングが超便利でおすすめ!知っておきたい情報まとめ!

 

iPhone6sのおすすめ画面保護シールについては以下の記事をどうぞ。

➡︎【決定版】iPhone6sのおすすめ保護フィルム3選