MENU

入院中のオススメ暇つぶしまとめ!


おすすめ記事pick up!


スポンサードリンク



この記事をシェアする

f:id:shibaccho:20160925204006j:image

「入院してるなう!」「これから入院することになった!」という人は、おそらくどうやって暇を潰そうか悩んでいるのではないでしょうか?

 もしくは「入院中の暇潰しなんて何とかなるでしょ」「テレビあれば十分じゃない?」などと考えてはいませんか?

 あまぁぁぁーーーーい!!

 ハッキリ言っておきますが、入院中は本当にやることがありません。マジで暇です。

 1日じゅうベッドの上にいるのに暇じゃない訳がない!ぼくが病院に入院している時、想像以上に暇だったので『入院中の暇つぶしの方法をたくさん考えてみる』という”暇つぶし”をこの記事でする事にしました。ぜひ参考にして下さい。

 

 

全ての入院患者さん向け

まずは全ての患者さん向け。歩き回れる人もずっと寝転がった状態の人も、誰でも出来る暇つぶしを紹介します。

 

テレビ・映画・動画鑑賞

これが一番簡単で、かつ一番暇つぶしになるでしょう。病院によって制度は違いますが、テレビを見れる場合がありますね。テレビ自体の貸し出しは無料でテレビカードを1000円ほどで売っている病院が多いです。

また、今の時代テレビなど無くともiPhoneなどのケータイやiPadなどのタブレットで気軽に映画鑑賞も出来ます。
ただそこでネックとなるのが通信料。Wi-Fi環境が整っていないと2時間の動画を観るだけでも、通信料がめちゃくちゃ掛かります。ぼくもこれが理由で、入院中に映画などを観るのは諦めました。

ポケットWi-Fiの契約までいかなくとも、最近ではレンタルWi-Fiというサービスがあり、1日単位でポケットWiFiを借りることができます!

Wi-Fiを使わずにデータ通信で動画を観ると、すぐに通信制限にかかってしまう可能性があるので十分に注意してください。

特に入院中ともなれば一日中動画を観たいという人も多いはず。1日数百円でレンタルWi-Fiを借りる事ができるので是非チェックしておきたいですね。

関連記事

 

 

ポケットWiFiを普段から使っている人であれば、通信料は気にする事無く観ることが出来ますね。そういった人たちにおすすめなのが、一定期間無料で利用できる動画サイトの利用です。

おすすめは間違いなく「dTV」です。31日間無料体験も実施していて、映画やドラマ、アニメも見放題です。

dTVをおすすめする理由は、何と言っても取り扱っている作品数が12万本もあり他社のサービスに比べてダントツで多いから、また月額料金が500円と安いからです。

例えば有名な動画サイト「hulu」は作品数が3万本であるのに、月額料金は1000円もします。月額料金は倍もするのに作品数がdTVの4分の1というわけです。

これなら圧倒的に「dTV」のほうがお得です。また映画やアニメだけでなく、有名歌手やグループのライブ映像なども見ることができ、本当に幅広いジャンルの動画を見ることができます。

登録してから31日間は無料で利用できるので、もしも月額500円を払って継続したくなければ簡単に退会できるので、登録して一度サイト内を見てみてはどうでしょう。

dTV

 

 

これから入院する事がが決まっていて、『この際便利なポケットWiFiを手に入れよう!』という人は、ちゃちゃっと契約しちゃいましょう!

関連記事

Yahoo!からモバイルルーター登場!端末0円、送料0円、初期費用0円!

➡︎業界最安の月額月額1,980円!(税抜)【Yahoo! WiFi】はこちら

 

 

読書

これまた超定番の暇つぶしでしょう。本やマンガを読むくらいなら寝転がってでも出来ますよね。ぼくも入院中は本2冊と電子書籍Kindleで暇をつぶしていました。

Kindle Paperwhiteは夜中でも画面の明るさを調整して、快適に読む事が出来るのでめちゃくちゃ重宝しました。 

 

自分の好きな内容だと時間が一瞬で進んでいくのでオススメです!「今まで読書なんてあまりした事がないんだけど」という人も、入院という機会を活かして読書してみてはいかがでしょうか?

関連記事

 

読書が苦手な人:本を聴いて楽しもう

普段から「本を読みたい!」とは思っているものの、なかなか集中して読めなかったり、手がダルくなるから嫌だということはありませんか?

ぼくも本を読むことは非常に勉強になると思っていますし知識を得られるので好きなんですが、長続きしないタイプなんです。

そんな時に「本をいつでもどこでも聴いて楽しむ!」という方法を知りました!一般的には「オーディオブック」と呼ばれ、スマホ・タブレット・PCにダウンロードして、イヤホンなどで聴くことができます。

入院中に限らず、人が混み合う朝の通勤・通学時間やそのほかの空き時間に、手で本を持つことなく本を読む(聴く)ことができるわけです。使い始めると本当に便利で、ぼくは生活に欠かせなくなりました。

日本最大のオーディオブック配信サービスは「FeBe」というサービスで、登録は無料なのでサービスを確認したい方は以下のリンクから飛んで確認してください。気軽に試聴もすることができます。

あのベストセラーを今すぐ「聴く」ならオーディオブックのFeBe

 

 

ゲーム・スマホアプリ

ゲームは手軽に出来て、一瞬で時間が過ぎていくのでオススメです!最近ではスマホゲームがますます普及して、実際多くの人がやっていますし、クオリティも上がってきていますよね。

個人的に今おすすめなのは、テレビCMでもよく見かける「ポコロンダンジョン」

スマホじゃなくても、PSvitaや3DSなどを持っている人は入院用にソフトを買うのも一つの手ですね。

 

音楽

これも有りといえば有りなんですが、ぼくの場合は1時間も聴けば飽きました。ちょっと気分転換するのに良いかなあ、という印象です。もちろん好きな音楽ならずっと聴いてられるって方はどうぞ。

音楽を聴くよりかは、やはり上でも紹介してきた「dTV」で好きなアーティストのライブ映像を観たり、オーディオブックで本を聴いたほうが”暇つぶし”としては優秀な印象が強かったです。

 

ルービックキューブ

ルービックキューブ、入院中にフワッとひらめいたんですが、めちゃくちゃ暇つぶしになりそうです。結構頭も使うと思うので、脳の運動がてらにいいかと思います。

ただ欠点を挙げるなら、1回完成してしまえば、もう2回目はやらなさそうって事ですかね。お試しあれ。

 

他の患者さんとお喋り

個室だったら厳しいかもしれませんが、総室ならお隣さんと寝ながらでも会話できますよね。人と話すことが好きな人はぜひ。

ぼくも入院中、病院内ではダントツで若い方だったので目立ったのか、同じ部屋の年配の方や廊下ですれ違った人に声を掛けられて、あれやこれやお喋りしていました。

結構楽しいです。

 

友人に見舞いに来てもらう

友人や親族が見舞いに来てくれたら、何だかんだ数時間はお喋りしそうじゃないですか?

ということで、TwitterなどのSNSで「椎間板ヘルニアの手術で入院決まった(笑)暇やから誰か見舞い来て!」なんて知り合いたちに呼び掛けてみるのもいいかもです。

あとはLINEとかで仲の良い人に「暇やし来てくれ!」なんて連絡しておけば来てくれるかもしれませんね!

 

体を起こして机と向き合うことが出来る入院患者さん向け

ずっと寝転がっていないといけない人にはちょっと出来ませんが、体を起こせる人なら楽しめるであろう暇つぶしを挙げていきます。

 

知恵の輪

f:id:shibaccho:20170215133536j:plain

今の時代、知恵の輪なんてあまり流行っていませんが、暇な時に手に取ってみると案外夢中になったりします。子供の頃にやったことがある人なら、懐かしく思い楽しめると思います。

ぼくが入院している時に、友人が3つの知恵の輪を持ってきてくれて、それが難しくて難しくて、でも楽しくて半日ベッドの上でやっていました。

なかなかおすすめです!

 

ジグソーパズル

日常生活で、パズルなんてやる機会あまりありませんよね。入院中だからこそやろうと思う暇つぶし、久しぶりにやってみると結構楽しそうです!

もちろん、これも1回やれば飽きてしまいそうなのが欠点ですが、童心を取り戻せそうじゃないですか?

これ見たらやりたくなってきました…

 

クロスワード・ナンプレ

ナンプレ=ナンバープレートですね。

クロスワードやナンプレの問題集みたいなのが書店で安く売っているので、頭を使いながら入院生活を送りたい!って人にはオススメです。

 

塗り絵

お子さんならもちろん、大人でも楽しめる『大人の塗り絵』というのが発売されているのを知っていますか?

書店などでも売っていると思います。

僕も持っているので少しだけ中身を公開しちゃいましょう!

f:id:shibaccho:20161226113417j:image

 

とても綺麗で細かい白黒のイラストに、自分の思うままに、好きなように色を置いていきます。カラフルに様々な色を使うも良し、同系統の色で統一するも良し。

塗り終えると世界に一つだけの素敵なイラストになるので、これがなかなか楽しくて、ハマる人はハマりますね。

 

まとめ

とりあえず、思いついた暇つぶしはこれくらいです。まだまだ探せばあると思うんですが、ちょっと出て来ません(汗

やはりポケットWi-Fiを契約して通信制限の無い環境を作り、iPhoneやiPadで映画や動画を観るのが一番の暇つぶしになると思います。

とにかく、入院中というのは本当に暇でやる事がないので、事前に暇つぶし出来るものを用意きておきましょう!