読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

はてなブログ初心者が最初に知っておくべき事をガッツリまとめた!




スポンサードリンク



この記事をシェアする

f:id:shibaccho:20170416223518j:plain

どーも、マイルドヤンキーブロガーの

しばっちょ(@BACHO_malti)です。

 

このブログも結構多くの方に読んでもらえるようになってきました。

それにともない、ブログの話を友人や知り合いにする機会が少しずつ増えてきて、「へえー!やってみたいな!」と興味を持ってくれる人が次第に出てくるようになりました! 

もちろん僕がそうであったように、初心者の人はできるだけ自分の力で壁を乗り越えて欲しいと強く思っています。

ですが、何事もスタートダッシュは大切!

だからそんな初心者の人たちの背中を少しでも押してあげられたら、と思いこの記事を書く事にしました。

この記事は以下のような人の役に立てばいいなあ、と思って書きました。

  • はてなブログを始めてみたけど右も左もわからない!
  • とりあえず初心者が重要視すべき点を知りたい!
  • 最初に優先してすべきことは何?
  • ブログのデザインってどうすべき?
  • ブログからどうやって収益が生まれるの?

 

「はてなブログ」の初心者向けという形で書きましたが、その他ブログサービスを利用する場合でも活かせる内容になっているかと思います。

 

まずはこれを押さえよう!

はてなブログを運営していく上で、まずは超基本的なことを挙げておきます。

 

デザインCSS

まだブログにあまり触れていない方は「デザインCSS?何それ?」状態だと思います。

一言で言えば、この「デザインCSS」という欄にコードを打っていく事でブログ全体のデザインを変える事ができます。

 

▼はてなブログの管理画面から「デザイン」へ移動すると以下のような画面になります。

f:id:shibaccho:20170416201614j:plain

すると左上にレンチのようなマークがあるのでそれをクリックすると、左下のほうに「デザインCSS」という欄が表示されます。

ここに様々なコードを入力して、自分好みのブログデザインに変えていくことができるわけです。

がしかし、初心者の人に「コード」なんてわかるはずがありませんよね!

だから、ネットで「はてなブログ カスタマイズ」「はてなブログ デザイン コピペ」のように検索すると、親切な方がコピペで簡単にできる方法などのを記事にされているので参考にして見て下さい。

例えば以下のシロマティさんの記事なんて「これでもかっ!」ってくらいにまとめてくれているので、おすすめですね!

➡︎必見!はてなブログのカスタマイズを一気に紹介する - NO TITLE

 

はてなPro(有料会員)について

f:id:shibaccho:20170416204926p:plain

はてなブログは基本的には無料でサービスを使うことができますよね。

会員登録も記事を書くのも無料です。

ですが、「はてなPro」という有料サービスがあって、それに登録することで様々なメリットを享受することが可能になります!

 

そのメリットの中でも主なものを挙げておくと、

  • スマホデザインをいじれる
  • ブログに勝手に表示される広告を非表示にできる
  • ブログのヘッダー・フッターを非表示にできる
  • 独自ドメインを設定できる
  • ブログを10個まで作れる
  • ブログを複数人で共同管理できる
  • キーワード自動リンクをオフにできる

 一応太字にしたのが特に大事な項目ですね。

まず有料会員にならないと、スマホでのデザインを全くいじれないのがキツイです。また勝手に表示される広告も邪魔ですし。

 

「はてなPro」の有料会員費は、

1ヶ月毎に会員費を払うと1008円

1年契約では毎月703円で合計8434円

2年契約では毎月600円で合計14400円

ぼくはとりあえず1年契約をしましたが、2年契約しておけばよかったと少し後悔しています(笑)

詳しくは以下参照。

➡︎はてなブログPro - はてなブログ

 

独自ドメインについて

ドメインについてはしっかりと理解しておいた方が良いので参考になる記事のリンクを貼っておきます。

➡︎ドメインとは?2分で「ドメイン」を理解するためのまとめ記事

➡︎「独自ドメイン」と「無料ドメイン」のメリット・デメリットをまとめてみる(間違ったドメイン取得をしないために)

 

実際にドメイン取得から設定までの具体的な手順は、以下の記事にわかりやすくまとめてあります。

➡︎独自ドメインを取得・設定し、はてなブログに設定する方法

 

デザイン・カスタマイズでの注意点

ブログや記事を書く上で初心者の人が結構やりがちなミス(?)や注意すべきポイントをまとめておきます。

ただ、先に一番大事な極意を言っておくと「シンプル イズ ベスト」です(笑)

 

※※※スマホのデザインについては、先ほど上でも述べた通り有料の「はてなPro」に登録しないと変更することができないので留意して下さい。

 

文字の大きさ

何もいじっていないデフォルト状態だと、はてなブログは文字が少し小さくて読みづらい印象があります。

PC画面だとまだいいんですが、スマホ画面だとかなり文字が小さくて読みにくいです。

以下の記事が分かりやすくまとめてあります。

➡︎はてなブログのスマホ用サイトの文字サイズを変更するカスタマイズ 適切な文字サイズで気持ちよく読んでいただける記事にする方法 - Oi-Hiro’s blog

 

まあ文字のサイズなんて好みなので、最終的には自分の好きなサイズを選べばオッケーです!

 

見出しのデザイン

「見出し」とは記事内部に設置する、小タイトルのようなものですね。

f:id:shibaccho:20170416212055j:plain

読み手は、この見出しをパッと見てそれ以下に何が書いてあるのかを推測するので、ここをわかりやすいデザインにする事はとても重要です!

 

この見出しのデザインも「デザインCSS」で全て設定します。

おすすめ記事はサルワカさんの以下の記事!すご過ぎです!

➡︎CSSのコピペだけ!おしゃれな見出しのデザイン例まとめ68選

 

目次のデザイン

f:id:shibaccho:20170416214221p:plain

上の画像は、このブログの目次デザインです。

目次は、結構内容が濃い記事や、かなり長い文章を書く時に、記事の冒頭に載せておくとその記事全体を俯瞰できるので読み手にとってかなり有益です。

しかし、ただ設置するだけでなく、その目次自体のデザインも見やすいに越したことはありません。

はてなブログの初期デザインの目次は、かなり見にくい印象があります。

これもネットで検索すれば、コピペで出来るおしゃれなデザインなどを記事にされている方がいっぱいおられるので調べてみると良いでしょう。

ぼくも参考にした記事が以下。読んだ時、「なるほど!すげえええ!!!」って思った記事です!

➡︎コピペOK!はてなブログの目次を論理的にデザインする。 - やりたいこと、できてる?

 

記事内での改行

あとブログを始めたばかりの方に多く見受けられるのが、改行のやりすぎ!

ぼくもブログ開始当初はかなり改行していたんですが、後からその記事を見直すと読めたもんじゃねえ!

もちろんその人の書く文章との相性などもありますが、基本的にはそんなに改行をしまくる必要はありません。返って文章が読みにくくなるので。

まあ文章のリズムは、ぼくもまだまだ未熟なのでデカイ口は叩けませんが。日々勉強ですね。

そこで参考にしているのが、既に大きな成果を上げている有名ブロガーさんたちの記事。そこにはヒントがたくさん転がっているはず!

 

以下は、ぼくが尊敬しているkeitaさんのブログです。記事を読むたびに発見があります。

➡︎今日はこれを証明しようと思う。

 

以下はブロガー界でも超有名な八木さんのブログ。デザインがめちゃくちゃ洗練されてます。

➡︎やぎろぐ

こういった方の記事を読み込んで、文章のリズムや余白の使い方を研究するのがおすすめです!

 

使用すべきツール厳選

ここでは、ブログを運営していく上で「これは使った方がいいよ!」というツールを4つ紹介します。

特に最初に紹介する2つ「Google アナリティクス」と「Google Search Console」は必ず活用しましょう。

どれもリンク先のページをブックマークなどしておくと便利ですよ。

 

Google アナリティクス

f:id:shibaccho:20170416181806j:plain

「Google アナリティクス」とは、サイトを訪れたユーザーの数や、その男女比、モバイル比、”まさに今”自分のサイト記事を読んでいる人の数、1日・1ヶ月のPV(ページビュー)がどれくらいかなどなど、詳しく分析することができるツールです。

ぼくも毎日このツールを用いてPVなどを確認していますが、本当に便利なので活用しましょう。

登録するにはGoogleアカウントが必要です。詳細は以下のリンク(公式)で確認するか、ググってください。 

➡︎Google アナリティクス公式サイト - ウェブ解析とレポート機能

 

Google Search Console

以前は「Googleウェブマスターツール」という名前でしたが、2015年に「Google Search Console」に改名されました。

これは簡単に言えば、サイト管理者がサイトを管理・分析するためのツールで、サイト内のエラーを確認したり、サイト訪問者がどのような検索ワードを使ってきたのかを調べたりできます。

また「サイトマップ」というのを登録することによって、GoogleのWEBクローラーが自分のサイトを訪れるようになってくれ、それにより自分のサイトの質を分析してくれます。

この辺りの話は少し長くなってしまうので、自分でググって調べるか、記事最後で紹介するおすすめ書籍にも詳しく載っているので参考にしてみて下さい。

➡︎Google Search Console

 

goodkeyword

f:id:shibaccho:20170416185954j:plain

これは検索欄にあるワードを入れると、それに関連するワードでよく一緒に検索されるワードを表示してくれる便利ツールです。

記事を書くときや記事のタイトルを決める時に、こうしたワードを参考にしてみると良いと思います。

「Googleキーワードプランナー」というのも有名ですが、重いので使ってません。

➡︎goodkeyword - Google/Bing/Yahoo関連キーワードツール

 

検索順位チェッカー

f:id:shibaccho:20170416191705j:plain

これは自分のサイトURLを入力し、気になるキーワードをその下に入力することで、そのキーワードで検索した時の検索順位を調べてくれるツールです。

上の画像を見ればわかるように、例えば僕のこのブログのURL と「しばっちょ」というキーワードを入れれば、下に順位が出てきます。

GoogleでもYahoo!でも、「しばっちょ」と検索すれば一番最初に僕のブログが表示されるということです。わーい!

全国のしばっちょの中で知名度1位!(笑)

まあそんな感じで自分の記事の順位が知りたい時などに使用します。

➡︎検索順位チェッカー - Google、Yahoo、Bingの検索順位を簡単チェック!!

 

ブログで収益を発生させるためには?

ブログから収益を発生させるには、基本的には自分のブログに広告主(商品を売りたい企業)の広告を貼る必要があります。

そして、その広告・リンクを通して商品やサービスが売れるなどの成果が上がった時に報酬(広告収入)を受け取ることができます。

この仕組みのことを「アフィリエイト」と言うんですね。

「ブログに広告を掲載する」という言葉を聞くと難しそうに思えるかもしれませんが、それ自体は全く難しいことではありません。

ぼくたちブロガー・アフィリエイターの方たちと広告主の間には、その仲介役のような存在のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)がいます。

f:id:shibaccho:20170416152058p:plain

広告主から直接広告をもらうわけではなく、基本的にはこのASPから自分で好きな広告を選んで自分のブログ・サイトにペペッと貼り付けるだけです。

つまり、成果が出るかは別として、広告を自分のブログに貼るという行為は簡単にできてしまいます。

 

おすすめのASP

「広告を貼る」と言っても、まずはASPに登録してどんな広告があるのか知る必要があります。

一言にASPと言っても山ほど存在するので、ぼくが実際に使って来て「使いやすいな」「広告が豊富だな」と思ったオススメのASPを紹介していきます。

以下で紹介するのは正直どれもおすすめなので、さっさと全部登録することを勧めておきます(笑)

 

もしもアフィリエイト

ぼくも頻繁にお世話になっている「もしもアフィリエイト」さん。

特筆すべきは「W報酬制度」というサービスがあり、通常の成果報酬に加えて10%のボーナス報酬を受け取ることができます。こんなお得なサービスをしているのはもしもさんだけ!

また、Amazonや楽天の商品をブログで紹介したい人は、Amazonや楽天のアフィリエイトサービスと直接提携してもよいのですが、もしもアフィリエイトを通して提携することも可能です。

そのほうがW報酬も利用できますし、Amazon・楽天・もしもの管理をひとまとめにできるので圧倒的に楽になるわけです。

とにかく、「もしもアフィリエイト」は登録しない理由がありません。

もしもアフィリエイト

 

A8.net

「アフィリエイトと言ったらA8.netだよね」というくらい有名なASPです。アフィリエイターで知らない人はいません。

会員数・広告主数が日本で一番多いASPで、ありとあらゆるジャンルの広告が揃っています。

管理画面やレポート確認画面なども直感的にわかりやすいので、とても使いやすいおすすめのASPです!

A8.net

 

バリューコマース

「バリューコマース」も会員数・広告主がとても多く、アフィリエイターたちから人気のASPの1つです。

またぼくの印象では、他のASPと比べて同じ広告でもバリューコマースの方が少し報酬額が高く設定されていることが多い気がします。

そのため何か広告をある時は、ついついバリューコマースにその広告がないか探してしまいますね!

バリューコマース

 

afb
カンファレンスバナー

「afb(アフィビー)」はASP業界の中でも報酬の支払いが業界最速。

また、”パートナー第一主義”を掲げていて、問い合わせ時の対応がとても丁寧で迅速と言われています。

もちろん管理画面なども使い勝手がよく、ぼくたちブロガー・アフィリエイターに寄り添ったASPだと言えます。

「こんな機能を追加してほしい」「ここを改善して欲しい」といった要望をしっかりと受け止めてくれ、検討してくれる親切なASPです。

afb(アフィビー)

 

「Link-A」は美容系・電子書籍・マンガアプリなどの広告が豊富なASPという印象があります。

また2011年にサービスを開始したばかりの新興勢力なので、すでに上で挙げたような有名ASPに対抗すべく、報酬単価が高めの設定になっています。

また、「他のASPよりも報酬単価が低い場合は相談してください」と公言しており、相談すれば単価の値上げなども柔軟にしてくれるASPです。

Link=A

 

以上が個人的におすすめのASP5つです。

最初は色々な広告を目にして、自分の視野を広げることが大切なので、ササッと全部登録しちゃいましょう!

 

Google Adsenseの導入について

f:id:shibaccho:20170418094746j:plain

「Google Adsense」というサービスを知っていますか?

既に自分で調べてなんとなく知っている人も多いかと思いますが、これは上で述べてきたような「成果が発生すれば報酬がもらえる」タイプの広告ではありません。

「その広告をクリックしてもらうだけで報酬がもらえる」タイプの広告で、「クリック報酬型広告」と呼ばれています。

クリックされるだけでお金がもらえるんだから、めちゃくちゃ稼ぎやすそう!と思うかもしれませんが、1クリックにつき平均25円〜30円ほどと言われており、ページビューが多くないと大きく稼ぐことはできません。

また、2016年からGoogleの審査がかなり厳しくなり、しっかりとした情報量が豊富で信頼できるサイト・ブログでないと広告を出すことはできません。

Google神からのお墨付きが必要ということです。

以前は1000文字以上の記事を5記事〜10記事ほど書いて申請すれば、たいてい審査に通るなんて時代があったようです。しかし、今ではそう簡単には審査をパスできなくなってしまいました。

だから、ブログ初心者の方は、とにかく読者のタメになるような質の高い、情報量の豊富な記事を積み上げていくことをお勧めします。

最初からお金稼ぐことををモチベにすると、めちゃくちゃ追い込まれているような人でない限り、確実に挫折します。

ぼくはGoogleの審査基準が難しくなってきた後にAdsenseの審査に合格したので、その時の状態や気づきを以下の記事にまとめてあります。参考までにどうぞ。

➡︎Google AdSense審査合格に必要なのは「愛情」だけ。

 

最後におすすめ書籍を紹介!

「ここまで読んだけど、ばっちょの説明なんかじゃ物足りないなあ!」って人、いるかと思います(頑張って書いたんだけどなあw

そんな人には、やはり1冊はアフィリエイトに関する本を読んでもらいたいです。

ぼくがアフィの本でおすすめしているのが「プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト」という書籍です。

実際にアフィリエイト業界で成功を納めている方たちのインタビューなども載っていて、読んでいてワクワクしてきます。

「プラス5万円で暮らしを楽に」とタイトルにありますが、ぼくは実際にこの本に書かれていることをずっと実践してきた結果、ちゃんと5万円以上稼げるようになりました!

わずか170ページほどで、本としてはめちゃくちゃサラッと読めるのに、アフィリエイトにおいて重要な本質が詰まっていると思います。

あと、上の書籍でインタビューに答えている染谷さんの書籍「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」もめちゃくちゃ人気書籍なのでオススメしておきます!