MENU

食品の超わかりにくい「内容量」と「栄養成分表示」に激オコぷんぷん丸。


おすすめ記事pick up!


スポンサードリンク


 激オコぷんぷん丸って懐かしいですね。←

 

ずううううううーーーーーーーーーーーーー(中略)ーーーーーーーーーーーっと前から思っていた愚痴を書きます。 

もう小学生の頃くらいから思っていました。

食料品のクッソわかりにくい「内容量」と「栄養成分表示」について。 誰しも一度は思った事があるのではないでしょうか?

カロリーとか炭水化物とかが気になって、栄養成分表示を頻繁に見る人は絶対に気になっているハズ。

 

不親切な栄養成分表示

さて、さっそく以下の画像を見てみましょう。

ザキヤマさんの食パンの袋の画像です。

f:id:shibaccho:20161104210435j:image

「内容量」:6枚

「栄養成分表示」:100g当り

 

いや、なんでやねええーん!!!!!!!!!

 

内容量は“6枚”って書いてあるのに、栄養成分表示は“1枚当り”ではなくて、”100g当り”。

食パン買ったら基本的に1枚単位で食べていくのに、なぜ栄養成分表示が1枚当りではないのか…。

つまりザキヤマさん、こういう事ですか。

 

1枚の重さが何gかをいちいち測って、1枚当りの栄養成分を自分で計算しろと??

 

ふざっけんなああ!!

 

し・か・も!!!

f:id:shibaccho:20161104210511p:image

1斤6枚スライス

“1斤は340g以上”です

これはさすがに笑うしかない(笑)

 

1斤6枚スライス、はまあ分かります。

『1斤は340g“以上”です』って(笑)

 

以上ってなんですか以上って(笑

“340g”でもなく、“約340g”でもなく、“340g以上”。無限の可能性を秘めていますね。

 

どういう意図で記載しているのか、僕には全く理解できません。まあ何かしら理由はあるのでしょうが、、、

 

納得できる良心的な栄養成分表示

じゃあどんな表示方法だと僕が納得できるかと言うと、以下のものですね。

僕が一番好きな食パン『超熟』

f:id:shibaccho:20161104210535j:image

内容量は枚数表示

栄養成分表示も、しっかり“1枚当り”となっていますね!

 

これならカロリー計算などがとてもし易いですよね。

さすが。良心的です。

 

ついでに、僕の超大好きなカルビーのフルーツグラノーラも見ておきましょう。

f:id:shibaccho:20161104210610j:image

内容量はg表示ですね。

 

 f:id:shibaccho:20161104210632j:image

そして栄養成分表示も、しっかりとg表示

このように、わかりやすい表示になっていないと、めちゃくちゃ気になってしまいます。

 

なぜ上述したような分りにくい表示方法がされているのか?

なんであんな分りにくい表示をするのだろうか?

 

僕なりにじっくり考えてみました。

 

  

…。……、、…。

 

 

考えること30秒。

 

……、、

わっかんね(^0^)/

 

誰か教えて下さーい(^0^)/

 

いじょーう。