MENU

人生で絶対やりたくない事を考えるメリット―やりたくないことリスト


おすすめ記事pick up!



スポンサードリンク


f:id:shibaccho:20170714045814j:plain

ばっちょ
ばっちょ

どーも、マイルドヤンキーブロガーの

しばっちょ(@BACHO_malti)です。

ぼくは顔の皮膚病になったことをきっかけに「やりたくない事は、もう絶対やらない。」と決めました。

「好きな事だけやって生きていこう」ってね。

有名ブロガーも言っている

今やブロガー界で名前を知らない人は居ないと言っても過言ではないトップブロガー、イケダハヤトさんも自身のブログでこう言っています。

「ぼくは、やりたくないことはやりません。当たり前ですね。やりたくないんだから、やらないですよ、そりゃあ。

(中略)

「やりたくないことをやらない」のは、実は合理的なんですよ。」

 

そして、「やりたくないことをやらない」メリットを4つ上げています。

  • 強味をひたすら伸ばせる
  • 「無駄な苦痛」を経験しないで済む
  • クリエイティヴになれる
  • 「やりたいことが自然と回ってくる」

 

めちゃくちゃ共感しました。

ぼくも以前から、

「嫌な事でも我慢して、時に努力して、その先に成功・成長が待っている」

「自分のやりたいことだけやって生きていくなんて、考えが甘いわ!」

などという考え方には疑問を感じていましたから。

 

「自分が本当に好きな事」を追求した人が結果を出す

上で紹介したイケダハヤトさんも、ブログを書くことが本当に好きでサラリーマンをやめてブロガーになったからこそ、年収3500万(2016年)という額を稼げているわけです。

ちなみにサラリーマンの時はの年収は300万だったようです。

プロのスポーツ選手だって同じです。彼らは皆、本当に自身がやっているスポーツが好きだからあの場にいるわけです。

もちろん、自分が本当に好きな事をやっていても結果が付いてこない人だっています。でも彼らは、少なくとも好きな事をやっていることに幸せに感じているのではないでしょうか。

僕が言いたいのは「好きでもないこと・やりたくない事をやって成功する人なんて全く存在しない」ということです。

人生なんてあっという間なんだから、やりたくない事なんて今すぐ止めてガンガン好きな事・やりたい事に時間を割きましょうよ!

 

やりたくない事を明確にすると、先の人生が見えてくる

自分の「やりたくない事」をハッキリとさせる事によって「それを将来やらない為には、今何をすれば良いか?」が自然と見えてきます。

やりたくない事を消去法で完全に消していくわけです。

ぼんやりと「あれはしたくないなー」じゃダメです。

明確に「あれは絶対やりたくない、決めた、絶対やらない。」と高らかに宣言するつもりで。

「こんなことは絶対やりたくねえよおおおおお」と思えば、「それを避ける為にやるべき事」を考えますよね。

満員電車に乗りたくなければ、乗らないで済む方法を考えるはずです。少しでも空いている時間や場所を探すはずです。

僕はやりたくない事を明確にすることで、「今自分が何をすべきか」が少しずつ見えてきました。

そして、ぼくが望んでいる人生に向かって少しずつ前進しているのを実感しています。

 

やりたくないことリスト

僕がこれから先の人生で、絶対にやりたくないと思う事をリストアップしてみました。

とりあえず最近思いついた事を列挙しました。

やりたくない事なんてまだまだ山ほどありそうなので、思いついたら随時追加していきます。

ばっちょの「やりたくない事リスト」

  1. 通勤や通学で満員電車に乗る
  2. 毎日スーツを着る
  3. 毎日ネクタイを付ける
  4. 毎朝同じ時間に目覚まし時計で起きる
  5. 上司の顔色をうかがう
  6. 肉体労働・激務
  7. 時給で働く
  8. 興味関心のない仕事をする
  9. 成長のできない仕事をする
  10. 夏場、暑い環境で生活・仕事して汗をかく
  11. 学生時代の仲の良い友人と数年に1回しか会えない
  12. 自分の気持ちに嘘をつく
  13. 他人の目を気にして生きる
  14. 家族をないがしろにする
  15. 約束を破る
  16. 太ってだらしない体型になる
  17. ハゲる
  18. お金に困る

 

こんな感じで、ピックアップして明確に言語化することで、意識に刷り込まれて効果的なんですよね。

ぜひやってみでください。