MENU

美容師に聞いた!「こんな客は嫌だ。」って思う人8選


おすすめ記事pick up!



スポンサードリンク


f:id:shibaccho:20160911194714p:plain

 

「うわー、この客マジかよ…」

 

おそらくどんな仕事をやっていても、そう思う事ってありますよね。ぼくもバイトをやっている時は頻繁にそのように思う事がありました。

今回は“美容師”さんが「こんな客は嫌だ。」と思う事例を「8つ」まとめました。

あなたが美容院で『嫌な客』になっていないか、軽くチェックしてみては?

実際に、東京で美容師やってる友人がいたので、久しぶりに連絡を取ってちょっと聞いてみました!

 

「こんな客は嫌だ。」8選

それではさっそく参りましょう。

美容院では一体どのような客が「嫌な客」として認識されているのでしょうか。

 

専門用語を使う人

髪の毛や髪型に関する専門用語を、知ったかぶって使うのはやめましょう!という事ですね!

雑誌などを見てなんとなく拾ったワードを、美容院ですぐ使っちゃう人は注意しましょう(笑)

 スマホとかヘアカタログで理想の髪型の写真を美容師さんに見せながら、「こんな感じのスパイラルパーマしたいんですよね!^^」などと言っていても、「写真の髪型スパイラルパーマじゃないし、間違って使ってるよこの人~w」なんて思われているかもしれません。

たいへん恥ずかしいですよね。

 

もちろん、写真とかヘアカタログでどんな髪型にしたいかを見せてくれるのは、ありがたいようです

これはどんな場面にも当てはまりますが、無駄に知ったかぶりをすると自分の評価を下げることに繋がりかねないので、十分注意すべきです。

【美容師の声】

「いやそれ言葉づかい間違ってるから!なんてお客さんに言えないし…。」

「専門用語使わないで、自分の言葉で伝えてほしい。」

 

パーカーを着てくる人

ぼくも思い出してみたら、過去一回だけパーカー着ていった事がありました(笑)

確かに、頭洗う時美容師さんやりにくそうでした。申し訳ないです。

もしパーカー着ていくなら脱いであげられる格好で行きましょう!

 

【美容師の声】

「襟足がほんと洗いにくいし、フードが濡れてしまうことも…。」

「髪切った後、フードに毛が残りやすい。」

 

自分で髪を切ってくる人

f:id:shibaccho:20160911205247j:plain

素人が自分で髪切れば変になるのは当然ですよね。

昔から自分で切ってるだとか、めちゃくちゃ器用だという人ならどうか知りませんが、それでも素人は素人です。

美容師の人が見れば結構わかるみたいです。

 

特に女性が“前髪”を自分で切るってよく耳にしますが、美容師の人は「ああー、これはどうしようもない」って思う事もあるようです。(笑)

ぼくも高校生の時、自分で髪の毛切って「よしうまくいった。」とか思っていても、美容院へいったら「髪自分で切った?」って即見抜かれたのを覚えています…

 

美容師の声

「たいてい変な切り方になってるから、修正しながら髪を整えるのが面倒。」

「前髪は、、どうしようもない。w」

 

自分で黒染めしてきた後にカラーを頼む人

【お先に、美容師の声】

「黒染めは色素が強いから、明るくするのが難しいし染ムラもできやすい。」

「絶対髪の毛痛むから心配。」

 

そうなんですねー。これで仕上がりが悪かったら、お客も満足できないですし、プロとして美容師さんも絶対に納得がいかないはずです。

 注意しておきましょう。

 

シャンプーやカットの時に頭を動かす人

これは結構いそうですね。

たぶん本人は、美容師さんがやり易いように気を遣ってるつもりなんでしょうが、それが逆効果で美容師さんにとってはやりにくいんでしょうね。

相手はプロ何ですから、全部任せちゃいましょう!

 

【美容師の声】

「勝手に動かないで、全部私たちに任せて欲しい。リラックスしといて欲しい。」

 

テレビの話をずっとしてくる人

皆がみんな当たり前のようにテレビを見ていると思って、「話題の芸人や俳優・女優の話をされるのが結構辛い」、という人がいるようです。

まあこれは“美容師に限らず”の話ですね。

「接客業なら、色んな話題にアンテナを張っておくべきだ!」なんて声も飛んできそうですが。

 

【美容師の声】

「夜もレッスンしてたりするし。そこまでテレビ見たりする時間ないから…。」

 

恋人同伴でくる人

【お先に美容師の声】

「手元をずっと見られていると、ホントやりにくくてしょうがない。」

 

ちょっと離れた待合席とかで、恋人が待っているだけなら全く問題ないようですが。

客がカットされている真横とかで、恋人がそれをジロジロ見てるシチュエーションなんてそんなによくある事なんですかね?

確かに自分が仕事や何かの作業してる時に、横でジロジロ見られてたらめちゃくちゃやりにくいのは分かります。

あれですね、男子ならわかる『男子がトイレで小便する時に、真横に人がいるとちょっと出にくい』あれです。

 

カット後に帽子をかぶる人

これは……

女性の方に多いようです。

せっかく美容師さんがキレイに仕上げたのに、帽子かぶって帰られたら、、、

 

【美容師の声】

「気に入らなかったのかなあ、と不安になる。」

「心の中で泣いています…。」

 

いじょう、このような感じです。自分でこの記事書いていても、「気を付けよう。」と改めて思いましたね。

もし今あなたが美容院・ヘアサロンを探しているなら、テレビCMでもおなじみのホットペッパービューティで好みのお店を探してみては?

お店の口コミをチェックできたり、24時間いつでも予約できるので非常に便利ですよ。

ホットペッパービューティ