MENU

cote&ciel(コートエシエル)のリュックISARがスタイリッシュ・機能的で良品な件




スポンサードリンク


f:id:shibaccho:20181230190315j:plain

今回紹介するのは、コートエシエルのリュック「ISAR」のMサイズです。

シンプル・スタイリッシュ・収納性・機能性、どれをとっても良い感じのリュックです!

cote&cielとはApple製品と親和性が高いブランド

cote&ciel(コートエシエル)とは、ファッション界で有数の服飾メーカー「Paper Rain」グループがプロデュースしている、Apple製品用のハイエンドブランドです。

そのため、今回紹介している「ISAR」は、あのスティーブ・ジョブズが愛用していたのだとか。

とにかくデザインが洗練されていて、無駄がなくシンプルなのにスタイリッシュな製品が多い。

また、ノートPC専用の収納スペースが、どのリュックにも搭載されているのも大きな特徴の一つです。

 

ISARはデザインが秀逸

「ISAR」は、コートエシエルの数ある製品の中で、僕が一番カッコいいと思ったリュックです。

早速気になるデザインを見ていきましょう。

 

まずは重要な外観を確認

f:id:shibaccho:20181227165408j:plain

これが購入時の完全デフォルト状態。至ってシンプルですね。

f:id:shibaccho:20181227165520j:plain

リュック前面の上についている絞りを自由に変更することで、見た目も少し変化します。中の荷物が多い時は、この絞りを緩めてあげる必要があります。

 

f:id:shibaccho:20181227165425j:plain

また、絞りを緩めた状態の方が、デザイン的にはスタイリッシュでかっこいいと思いますね。なので、僕は荷物が少ない時でも緩めた状態にしています。

 

f:id:shibaccho:20181227165450j:plain

こちらが、先ほど上に載せた絞りがある部分の反対側から撮った画像です。このくらいの角度から見るのが、かっこいい。

 

f:id:shibaccho:20181227165804j:plain

ショルダーストラップもかなり頑丈で、クッション性も素晴らしい。実際に背負ってみて、自分にあった長さに調節するとかなりフィットしてくれますよ。

 

f:id:shibaccho:20181227165549j:plain

ショルダーストラップをグイッと前に持っていくと、背面収納スペースのジッパーが見えてきます。

収納機能については後ほど解説していきますね。

 

f:id:shibaccho:20181227170436j:plain

背中から下ろした際に手で持つハンドル部です。ショルダーストラップと統合されていて、かなり丈夫な作りになっていますね。

あと、それゆえにかなり持ちやすいです。

 

ISARの各サイズについて

ISARサイズ比較表
  Sサイズ Mサイズ Lサイズ
高さ 40(cm) 48 52
横幅 32 32 32
奥行き・マチ 18 23.5 23.5

上の表は、コートエシエルの公式サイトが公開している数値をサイズごとにまとめました。

基本的にはリュックの「高さ」が変わってきます。Sサイズは、マチが小さくなります。

サイズアップするに伴って見た目が縦長になるイメージです。

 

色々な服装と合わせてみた

トレーナー・革ジャン・コート・スーツ、それぞれに合わせて見ました。

結論を先に言うと、どのスタイルにも似合う「万能リュック」説が浮上してきました。

 

f:id:shibaccho:20181228205639j:plain

f:id:shibaccho:20181228205721j:plain

真っ黒のトレーナーと真っ黒のユニクロのパンツ。

 

f:id:shibaccho:20181228205817j:plain

f:id:shibaccho:20181228205837j:plain

上に革ジャンを着てみました。

やはりリュックのデザインがシンプルなので、カジュアルでも綺麗めでも、だいたいどんな服装にも似合いそうです。

 

次に、スーツやコートとも合わせてみます。

f:id:shibaccho:20181228210013j:plain

f:id:shibaccho:20181228210118j:plain

f:id:shibaccho:20181228210133j:plain

少し明るめのネイビースーツ。

 

f:id:shibaccho:20181228210154j:plain

わかりにくいですが、暗め・ストライプ入りのネイビースーツ。

 

f:id:shibaccho:20181228210211j:plain

ジャケットを脱いだスタイル。

f:id:shibaccho:20181228210424j:plain

f:id:shibaccho:20181228210439j:plain

こちらはチェック入り・ブラウン色のトレンチコートです。

本当に様々な服装に似合うのがこの「ISAR」なんです。

 

収納性も抜群・容量には困らない

このリュックのストロングポイントは、収納性が優れている点!

男性の僕だと、普段使いではポケットは余裕であまります。旅行へいく時はかなり重宝しそうな収納性!

 

サイドポケット1つあり

f:id:shibaccho:20181227165734j:plain

まず、リュックの側面・背負った時の左側に、小さなジッパー付きのポケットが1つだけあります。どうやらこれはスマホ専用のポケットらしいです。

当然スマホ以外の物も入れることができます。僕はティッシュや目薬のようなすぐに取り出したいものをココに入れていますね。

僕が使ってみた実感としては、新品状態だと中の物は少し出しづらい印象はあります。

ただ、ジッパーを閉めなくても中のものは落ちないくらいカッチリとした作りになっているので、安心感は高いですね。

 

前面・フロントアクセス

f:id:shibaccho:20181227164321j:plain

前面のジッパーを開いた状態

前面は、縦にガバーッと開くことができます。少し奇抜な形の収納スペースが目に入ります。

 

f:id:shibaccho:20181227164420j:plain

前面のジッパーを開いてまず目に入るのが、細長いファスナー付きのポケット

ここには、比較的すぐに取り出したい小物類を入れておくと取り出しやすいです。

 

f:id:shibaccho:20181227164444j:plain

そして、前面アクセス内のリュックの上部分にも小さなポケットが一つ

こちらもやはり、細々としたものを保管しておくのに便利で、ここには使用頻度の少ない物を入れていくと良いと思います。

 

f:id:shibaccho:20181227164456j:plain
そして内側には荷物ホルダーが2つ付いています。

旅行へ行く時に服をここに縛ったり、水筒などをホールドしておいたりことができますね。
 

背面・バックアクセス

f:id:shibaccho:20181227173833j:plain

f:id:shibaccho:20181227164529j:plain

バックアクセスを目一杯開いた状態

背面は、ファスナーがリュックの一番下まで付いているので、ガバッと開くことができます。

中の物を確認したり、取り出したりする時にとても便利で、ストレスがなくて良いです。

 

f:id:shibaccho:20181227164711j:plain

バックアクセスには、5つもの収納スペース があります。

 

中でも一番のポイントが、ノートPC専用の収納スペースがあること(写真①)

PCポケットサイズ比較表
  Sサイズ Mサイズ Lサイズ
30(cm) 36 34
29 26.5 29
2.5 2.5 4
対応PC 13(インチ) 15 17

対応PCのサイズを記載していますが、これはあくまでも目安です。

 

f:id:shibaccho:20181228170709j:plain

僕が使っているのはMサイズですが、12インチのMacBookなら3台くらい入りそうです!(笑)

上の写真では、見やすいようにわざとMacBook(ゴールドの)を見えるように配置していますが、実際はこの中にスッポリと収まってくれます。

ちなみに、SサイズのISARのPC収納スペースにはこのようなクッション性はあまりなく、ナイロン製の薄いポケットになります。

 

f:id:shibaccho:20181227164711j:plain

写真②番のポケットがわかりにくいですが、ファスナーではなくヒラヒラの蓋が付いていて、薄い小物をしまえそうなポケットです。

③④はメインスペースで、本や書類、ファイルやポーチなど、何でもガッツリと入れることができる場所。

⑤はファスナー付きの小物用ポケットですね。

ここまで確認してきたように、前面にも背面にもかなりの数の収納スペースが搭載されているので、普段使いには余るほどですね。

 

機能性も優れている

デザイン・収納性が優れているだけでなく、機能性が素晴らしいことにも触れておきましょう。

 

エコヤーンという耐久性・撥水性の高い素材

f:id:shibaccho:20181227172135j:plain

環境への配慮も忘れないエコヤーン製

コートエシエルのISARには、処分する際に焼却しても環境への有害物質が出ない「エコヤーン(Eco Yarn)」という素材が用いられています。

この素材は、撥水性が非常に高いのが特徴で、水を中に通しません。また、手触りとしては硬めの丈夫な感じで、汚れや傷が付きにくいのも特徴です。

試しに水をぶっかけてみました。

f:id:shibaccho:20181230184717j:plain

想像以上に水を弾いてくれたので、一瞬で流れていき下のソファが濡れました(笑)

 

f:id:shibaccho:20181230184746j:plain

わざと流れないようにくぼみを作ってみましたが、本当にめちゃくちゃ撥水性良いです。

この状態で30秒ほど放置してこの写真を撮っていましたが、中は全く濡れていませんでした。

結構な雨に打たれても全然平気な気がします。

 

止水ジッパーで雨風に強い 

f:id:shibaccho:20181228211519j:plain

写真をよく見るとお分かりかと思いますが、ジッパーが水を通しにくい作りになっています。

一般的な金属部がむき出しのジッパーに比べて、ジッパーの上に止水用の生地が覆いかぶさっているのが特徴です。

エコヤーン素材の撥水性にプラスして、この止水ジッパーで全体的に防水性の高いリュックに仕上がっているんです。

 

PCを守るための十分なクッション性

f:id:shibaccho:20181227172715j:plain
このリュックの大きな特徴の一つでもあるPC専用スペース、これ目当てにお買い求めになる人もいるほど。

触ってみるとわかるのですが、四方のクッションがとても分厚く、安心してPCを預けられます。

特に背中と接する部分の分厚さは3cmほどもあって、ちょっとやそっとの衝撃では全く心配ないでしょう。

 

背負った時の重量の実感

背負った時に、肩のストラップが身体に程よくフィットしてくれる印象。人間工学を元に設計されたリュックなので、その辺りは開発者のこだわりが伝わってきます。

ストラップの長さを自分に合わせて調整すれば、かなり背負い心地が良くなります。

カバン自体の重さは結構ありますが、背負った時に重さを感じさせないのがスゴいです。

※カバン自体の重さに関しては、正確な数値が公式サイトなどでも見つけられなかったので、体重計で測ると1.5kgほどでした。

 

実際に僕が持ち運んでいるモノ

f:id:shibaccho:20181227172741j:plain

筆者が普段isarの中に入れている物

一応例として、僕がISARの中に入れてい持ち運んでいる物を載せてみました。

  • ビジネスノート
  • MacBook
  • iPad mini
  • 財布
  • ポーチ(充電コード・文房具など)
  • kindle paperwhite(電子書籍)
  • powerbeats3(イヤホン)

実際、まだまだ入りますね。

 

おわりに

デザイン・機能性・収納性、どれをとってもかなり僕好みの品でした。