読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

『カタン』初心者が抑えるべき4つの基本戦略/戦術・重要ポイント!




スポンサードリンク



この記事をシェアする

f:id:shibaccho:20161019200748j:image

「カタン初心者の人は、まずこれを押さえないと話にならない!」

 

ボードゲーム『カタン』をやる上で“一番基本的かつ重要なポイント”を説明します。

この4つを意識するのとしないのとでは大きな差が生まれます!

しっかり押さえてゲームを有利に進めましょう!

 

 

生産力を把握しておこう!

土地にはそれぞれ“生産力”というのがあります。

これは土地の上にある数字チップで決まります。

生産力=確率の問題なので、頭のキレる人なら一瞬で理解できます。カタンをプレイする上で、この生産力は一番重要と行っても過言ではありません!

しっかり頭に入れておきたいですね!

 

説明するので、以下の表を見ながら考えて下さい。

f:id:shibaccho:20161019195707p:plain

 

このゲームは“サイコロを2つ振りその出目を合計した数”と同じ数字チップがある土地から資源を手に入れられますよね。

 

…ピンときましたか?

 

サイコロを2つ振った時、出目の合計には偏りが出てきます!

知っての通り、サイコロには1~6までの数字があり、2つのサイコロを振った時の出目の合計数字は、全部で「36通り」。

上の表ですね。

 

例えば、サイコロの合計が“2”になる場合は、2つのサイコロの目が「1と1」以外にありません。

つまり2つサイコロを振り、両方1が出る確率は「1/36」です。

そこで、数字チップの“2”がある土地の“生産力”は「1」となります

 

次に、サイコロの合計が“6”になる場合を考えてみます。

出目の合計が6になるサイコロの数字の組み合わせは、「1と5」「2と4」「3と3」「4と2」「5と1」の5通り。

したがって、サイコロ2つの出目の合計が“6”になる確率は「5/36」となります。

そこで、数字チップの“6”がある土地の“生産力”は「5」となります。

 

もう理解できましたか?

 

サイコロ2つの出目の合計数字(2~12)には、出やすい数字と出にくい数字があるという事です。

 

そして、それぞれの数字の出やすさを数値化したものを“生産力”と言います。

 

ここでもう一度表を見てみましょうか。 

f:id:shibaccho:20161019195707p:plain

実は、一番出やすい数字が“7”なんですね。

つまり『盗賊』が一番出やすいようになっています。

 

ここまでの説明を聞いて、

「んん?よくわからないぞ?」

って人も安心して下さい。

以下の表を見て覚えちゃえばオッケーです。

【 生産力 】

⚫️  6、8 ➡ 生産力5

⚫️  5、9 ➡ 生産力4

⚫️  4、10 ➡ 生産力3

⚫️  3、11 ➡ 生産力2

⚫️  2、12 ➡ 生産力1

 

生産力が高い数字チップが置かれている土地がどこにあるのか、しっかりと知っておく必要があります。

 

生産力が高い場所に開拓地・都市を確保せよ!

生産力について理解できれば、後は簡単!

できる限り生産力が高い土地に面した場所に開拓地を建設しましょう。

そうすることで、資源カードをより頻繁に手に入れることができます。

 

例えば、次の2枚の画像を見て考えてみましょう。

f:id:shibaccho:20161019200607j:image

3・4・10の数字チップに囲まれた場所。

数字それぞれの生産力は順に、「2、3、3」

つまり、この場所の合計生産力は「8」となります。

 

f:id:shibaccho:20161019200619j:image

次に、6・8・9の数字チップに囲まれた場所。

生産力は順に「5、5、4」

合計生産力は「14」となります。

 

したがって、4・3・10の数字チップに囲まれた場所よりも、6・8・9の数字チップに囲まれた場所のほうが、資源カードを得られる確率が遥かに高いということです!

 

だから、ゲームが始まり、最初の1.2ターン目に開拓地を置くとき、この生産力の高い場所をしっかりと把握し、そこに開拓地を置くことが大切です!

 

相手の動きを読んで妨害せよ!

f:id:shibaccho:20161019200919j:image

初心者の人は、自分のことばかりを考えるあまり、相手の行動を軽視してしまいがち。

もちろん自分の点数を稼がないと勝てないので、どうやって10点を勝ち取るのか常に考えることは大切です。

でも、それを考えているのは皆同じですよね。

皆自分が勝つために行動を起こしています。

 

つまり、相手プレイヤーの行動一つ一つにヒントがあるはずです。

街道をいっぱい建設している人、発展カードを頻繁に入手している人。

 

相手がどうやって10点取ろうとしているのかを、相手の行動を見ながら考え、そしてできるならそれを阻止してやりましょう!

これがめちゃくちゃ大事ですし、リードしている相手を阻止できた時なんかは場が盛り上がります。(笑)

 

交渉術・話術を上手く利用せよ!

f:id:shibaccho:20161019200945j:image

このゲームは基本的には“資源カード”によって試合が展開していきます。

街道を作るのも、開拓地を作るのも、発展カードを入手するのも、全て資源カードを必要とします。

そして各プレイヤーは、自分が勝つために必要な資源カードを手に入れる為に、プレイヤー同士で“交渉”をしますよね。

 

この交渉を巧みに利用しない手はないです!

 

例えば、Aさんが『レンガカード』1枚をめちゃくちゃ欲しがっているとします。

そして自分の手札にはレンガカードが4枚も余っている。

そういう時に

「レンガカード1枚欲しいの?じゃあ、木材カード1枚と小麦カード2枚の計3枚くれるなら、交換してもいいよ。」

というような強気な姿勢で交渉し、自分の欲しい資源カードを手に入れることも大事です。

逆に自分が欲しがっているカードを悟られないように振る舞うことも大切ですね(笑)

 

最後に

この記事に書いた基本事項をしっかりと抑えれば、ある程度有利にゲームを進められるはずです!

特に生産力ね!

まあプレイしていくうちに色々と分かってくると思います。

さあ、カタンを思う存分楽しんでください!