MENU

貰った人が好きな商品を選べる「カタログギフト」って良いよね


おすすめ記事pick up!



スポンサードリンク


f:id:shibaccho:20171005190814j:plain

ばっちょ
ばっちょ

どーも、ばっちょ(@BACHO_malti)です。

先日”あるイベント”に参加した時に、抽選でありがたいことに2等賞が当たったんですよ!

いや〜、もってますわあ〜!

昔からガラガラの抽選で、肉とか米とか当てちゃうマンなんすよね〜!

あるイベント

 

その2等賞の景品が約3500円分の「復興支援のカタログギフト」だったんです。↓↓↓

f:id:shibaccho:20170925110757j:plain

「カタログギフトって何?」という人のために一応説明しておくと、これを受け取った人は上の画像のような色々なカタログの中から好きなものを1つ(もしくは複数)選んで応募すると、商品を届けてくれるってやつですね!

 

ばっちょ
ばっちょ

優しい!

仕組みが優しい!愛!

 

貰った人が好きなモノを自由に選べる

こういう制度、すごく良いと思いません?

人にあげるプレゼントを考える時って、選ぶ側は「あの人何もらったら喜んでくれるかな〜?」って悩みますよね。

しかもこれが結構時間かかっちゃうんですよね。(ワイだけ?いやそんなはずは、、

何か一つ特定の商品を選んでプレゼントした場合、相手が気に入ってくれなかったらお互い良い気がしませんし。

ばっちょ
ばっちょ

失敗すれば、時間とお金と製品、全てが勿体無い(笑)

だから、自分で好きなモノを選べるタイプのこういったギフトって、かなり優秀ですよねえ。

確かに、相手のことを考えてプレゼント選ぶのも素敵だとは思いますよ!?

プレゼントは「気持ち」が何よりも大事だとかも分かりますよ!?

でも「万が一」がありますからねえ←

 

Amazonの欲しい物リストも同様

Amazonをユーザーなら知っている人も多いと思いますが、「Amazon欲しい物リスト」も自分の欲しい物がプレゼントされる点で似てますよね!

こちらの場合は「自分が欲しいと思う商品をAmazonの欲しい物リストに追加しておくことで、そこから他の人が商品を選んでプレゼントできる」ので、カタログギフトよりも優秀かもしれませんね。

サービスの質が違うので、比較対象にするのは間違っているのかもしれませんが。

 

以下のような感じで作れるので、作ってない人は作っておくと何かの時に役立つかも?

➡︎ばっちょのAmazon欲しい物リスト

自分もこのブログをやっているおかげで、欲しい物リストからこれまで7人のスーパー親切で優しい方々がプレゼントを送って下さいましたあああ。

本当にびっくりしました、ありがとうございます!

関連記事

 

カタログギフトで選んだのは?

まあ話が逸れたので戻すと、「カタログギフト」のように好きな物を自分で選べるって良いよねって話です。

今回抽選で当たった「復興支援ギフト」は以下のサイトから購入できるものでした。

➡︎地元を贈ろう、地元産品のカタログギフト「地元のカタログギフト」|地域貢献型カタログギフト

 

どの商品にするか選ぶ時、持ち前の優柔不断さを1億パーセント発揮してやりましたで!

f:id:shibaccho:20171005182302j:plain

最終的に「南阿蘇オーガニックボディローション」「ThreePeaksWinery アップルジュース2本」「十勝アルプス牧場のアイスクリーム4種類」の3つに絞りました。

第一希望から第三希望まで選ぶ必要があったので、これで決定!

第一希望はオーガニックボディローションで!なんとこれ一本3240円もする高級品だで!

ばっちょ
ばっちょ

てかどれも欲しいな!

全部欲しいな…!?

f:id:shibaccho:20171005183211j:plain

それぞれの商品カタログの後ろには、その商品と生産者さんたちの思い出が対話形式で文章化されていて、なんだかウルっと…しませんでした←

ばっちょ
ばっちょ

ということで「カタログギフトいいよね!物をもらう立場の人が、自分で欲しいものを選べるっていいよね!」って話でした!

関連記事