MENU

Amazonの返品方法!コンビニで送料無料で簡単にできます!


おすすめ記事pick up!


スポンサードリンク



この記事をシェアする

f:id:shibaccho:20160823181222p:plain

ばっちょ
ばっちょ

どーも、マイルドヤンキーブロガーのしばっちょ(@BACHO_malti)です。

 

今回、生まれて初めてAmazonで購入した商品を返品しました。

▼それがこちらの、ロジクール社のiPad Air2用のキーボード。

 

明らかに初期不良だったので…残念。

それで返品なんてしたことがなかったので、面倒くさいなあーと思っていましたが、調べてみると案外簡単にできそう。φ(`д´)メモ

ということで、返品する時にすべきことを以下で簡単に説明していきます。

関連記事

 

 

まずは返送手順をザックリ確認

  1. 返品期限が過ぎていないか確認
  2. 返品用ラベルを印刷
  3. 商品を再度梱包
  4. 梱包した箱などに返品用ラベルを貼る
  5. コンビニに持っていき商品を郵送

 基本的にこの通りにやれば問題ありません。

それほど時間もかかりません!

 

返品期限は過ぎていませんか?

これがまず一番最初にやることです。

ですが、だいたい商品を返品するかどうかを決めるのって、手元に届いて間もないときですよね?

だから、まだ届いたばっかりって人は気にする必要はありません。

返品期限は商品が届いてから一か月以内です。

返品期限の確認方法は次にまとめて載せます。

 

返品用ラベルを印刷しよう

Amazonにサインインして、アカウントサービス欄の『注文履歴』というところをクリックしましょう。

f:id:shibaccho:20160823175859p:plain

 

そうすると、過去に買った商品がズラリと並んでいるので、その中から返品したい商品を見つけて下さい。

最近買ったものが上から表示されるようになっています。

 

そしたら、右側にある『返送用ラベルと返送手順を表示』というボタンがあると思うので、そちらをクリック。

f:id:shibaccho:20160823175931p:plain

 

そうして開いたページでは、先ほど言っていた“返品期限の確認”と、“返送用ラベルの印刷”の両方ができるようになっています。

 

手順とかもこのページに一応全部書いてあるので、すべて読む事をおすすめます。

f:id:shibaccho:20160823175953p:plain

 

印刷すると以下のような紙が出てくるので、『返品受付ID』と書いてあるところで、上下に切り離しておきましょう。

f:id:shibaccho:20160823180018j:plain

 

商品を再度梱包しよう

商品を何に入れるかですが、届いたときに商品が入っていた箱や袋を使って問題ありません。

むしろそのほうが良いです。送られてきた時の状態をできるだけ復元して、梱包しましょう。

ビニール袋に商品が包まれていたならもう一度ビニールでしっかりと包む。商品タグなどが付いていたならそれも全て入れておきましょう。

全ていれたら開かないようにガムテープなどでしっかり閉じましょう。

 

先ほど印刷して上下に切り離した返品用ラベルの『下部』を、商品と一緒に梱包してください。

f:id:shibaccho:20160823180120j:plain

 

返品用ラベルを貼る

梱包した箱や袋に、先ほど印刷した返品用ラベルの『上部』を、わかりやすい場所に貼り付けます。

f:id:shibaccho:20160823180234j:plain

配送準備はこれだけです!

 

最後にコンビニへGO!

梱包した商品を近くのコンビニへ持って行って郵送してもらうだけです。

ここで気になってくるのが『着払い』にしてもいいのか、『元払い』で自分が払わないといけないのか?

これは“返品理由”及び“買った商品”に大きく関係してきます。

 

『着払い』でオッケーなのは次の3パターン。

  • 買った商品に不具合がトラブルがあった場合
  • Amazon.co.jpが発送する服・ファッション・小物
  • シューズ&バッグストアの商品

 

これ以外の場合は全て『元払い』でないといけません。商品を買った当人の都合で返品する場合などは、自分で郵送料くらい払いなさいって事です。

なので今回のぼくのように、商品に初期不良があった場合などは、掛かる費用は0円です。返品&返金状況は、Amazonアカウントサービスの注文履歴の欄で確認することができます。

返品するって聞くとかなり面倒くさそうですが、コンビニが近くにあれば20分程度でできますね。まあでも、手間っちゃ手間なので、初期不良などは勘弁してほしいですね(笑)

 

【追記】

返品用ラベルは印刷できなければ、しなくてもいいらしい!

関連記事