MENU

Twitterカード(アイキャッチ画像の見え方)の設定はブログ運営者なら必須


おすすめ記事pick up!


スポンサードリンク


f:id:shibaccho:20171111171807j:plain

どーも、ばっちょ(@BACHO_malti)です。

TwitterでウェブサイトのURLを貼ったときに、どのように表示されるのか意識していますか?

これを「Twitterカード」と言います。

記事を少しでも多くの人に読んでもらいたいブロガー・サイト運営者さんは、このような細かいところまで意識すべきです。

 

Twitterカードの概要

アイキャッチ画像の表示方法には現在2種類あります。

  • 画像が小さな正方形に表示されるパターン
  • 画像が横長の長方形に表示されるパターン

 

f:id:shibaccho:20171111171844j:plain

 正方形の方が「Summary Card」、長方形の方が「Summary with Large Image」と呼ばれています。

上に載せている画像はぼくが立ち上げた新グルメサイト「滋賀ぐる」ですが、食べ物の画像はやはり大きい方がインパクトがあっていいので、長方形の方にしています。

「どちらかが絶対的に良い」ということはなく、どちらが自分のサイトや記事に適しているかを考える必要がありそうです。

 

Twitterカードの設定方法は?

これは設定をすることによって変更することができます。

各ブログサービスなら使っている「テンプレート」によって変わりますし、WordPressなら使用している「テーマ」によって設定が異なります。

WordPressならテーマによっては「外観」→「カスタマイズ」などからクリックだけで変更できるものも存在します。

設定の仕方はサルワカさんの「【2017年版】Twitterカードとは?使い方と設定方法まとめ」の見出し3つめを見ればわかると思います。

なお、WordPressでテーマを変更せずに設定したい人は「All in One SEO Pack」というプラグインを使うと簡単にできるようです。。

 

あなたのTwitterカードを確認する方法

Twitterでのリンクの表示を確認するためには「Card Validator」を使用するといいです。Twitterが公式に提供しているツールです。

WordPressのプラグインなどを導入して設定しても、反映に時間が掛かってしまう場合がありますが、Card Validatorを使えば今どのような設定になっているのか正確に表示してくれます

 

f:id:shibaccho:20171111173521p:plain

URLを入力する部分があるので、そこに表示したいURLを入れて「Preview card」ボタンを押せば表示されます。

今すぐ確認しておきましょーう!