MENU

韓国ソウルのマジで行ってよかったオススメ韓国料理店4選!


おすすめ記事pick up!



スポンサードリンク


f:id:shibaccho:20170218220443j:plain

どーも、マイルドヤンキーブロガーの

しばっちょ(@BACHO_malti)です。

2017年2月6日〜8日、韓国・ソウル旅行へ行ってきました!

韓国旅行へ行く際に、インターネットや雑誌でオススメ店や人気店を調べてみると山ほど出てきますよね?一体どこが本当におすすめなのか、訳がわからなくなったりしませんか?

 

ぼくも、今回の韓国旅行の計画を立てているときに「一体どこが本当にオススメなのか?」とても迷いました。

その結果、「とりあえず行けるだけ行こうぜ!」ということになり、わずか3日の間に14店舗もの雑誌で紹介されていた飲食店に入りました

しかし、実際いってみると「思っていたのと違う」「この店ハズレじゃない?」という店も何軒かありました。

 

それを踏まえて、これから韓国ソウル旅に行く人に向けて

「本当に行ってよかった!」

「美味しい韓国料理を堪能できた!」

「箸が進んで止まらない!」

というソウルにある人気店4つを厳選したので紹介します。

 

 

タッカルビが絶品の『ユガネ』

f:id:shibaccho:20170218220525j:plain

「タッ」が「鶏」を表し、「カルビ」は「あばら骨」という意味なので、「あばら骨の周りの肉を食べる鶏肉料理」のことをタッカルビと呼びます。

鶏肉の他には様々な野菜をぶつ切りにして、コチュジャンをベースにしたタレと一緒に炒めた料理です。

ここで紹介している『ユガネ』というお店は、日本人の間では”韓国の原宿”とも呼ばれるほど賑わっている繁華街「明洞(ミョンドン)」にあり、旅行で訪れるには最適な場所に位置しています。

ぼくが『ユガネ』を訪れたときも、ちらほら日本人観光客を見かけました。昼時に訪れたのですが、かなり混んでいて少しだけ並ばないといけませんでした。

人気の「チーズタッカルビ」を食べたかったのですが、あまりの人気で午前中には売り切れてしまったとのことで、オーソドックスなタッカルビを注文しました。

 

f:id:shibaccho:20170218220603j:plain

タッカルビは、客の目の前で店員さんが作ってくれるスタイルでした。出来上がるまで少し待たないといけませんでしたが、その間も良い匂いに食欲がそそられます。

辛いのがかなり苦手なぼくは、最初はめちゃくちゃ辛く感じて「ちょっとキツイかな?」と感じましたが、食べるにつれて病みつきになり手が止まりませんでした。

明洞を訪れた際はぜひ!

 

豪快なサムギョプサルが売りの『河南デジチッ』

f:id:shibaccho:20170218220657j:plain

こちらのお店も、上で紹介した『ユガネ』と同じく「明洞」にあります!

知っている方も多いかもしれませんが、サムギョプサルとは簡単に言えば分厚いバラ肉を鉄板の上で焼き、それに様々な調味料や葉菜類、ニンニクなどをお好みで付けて食べる料理です。

初めて食べたのですが、めちゃくちゃ美味しくて箸が止まりませんでした!もちろん辛さはありません。男4人で8人前を軽く平らげられました。

ここも店員さんが肉を切って焼いてくれます。

出来上がるまでの工程を写真で見てみましょう。 

f:id:shibaccho:20170218222005j:plain

左下にデッカい肉が見えますね!あれを切って焼いてくれてます。 

 

f:id:shibaccho:20170218222853j:plain

f:id:shibaccho:20170218223123j:plain

f:id:shibaccho:20170218223203j:plain

出来上がり!

 

デジカルビが絶品の『葡萄(ポド)食堂』

f:id:shibaccho:20170218223349j:plain

『葡萄食堂』はソウルの狎鴎亭(アックジョン)という街にあります。人気芸能人さえも訪れ、テレビで紹介されるほどの人気を誇る炭火焼肉店です。

「デジ」は「豚」という意味なので、豚肉を使った肉料理です。その店特有のタレに漬け込んだ豚のカルビを網で焼いて、そのままか調味料をつけて食べます。

簡単に言えば、日本での焼肉の「豚」版をイメージするとわかりやすいかもしれません。こちらも辛さは特にありません。

f:id:shibaccho:20170218223431j:plain

もっと写真を見たい人は、以下のサイトを参考にすると良いです。

ポド食堂|狎鴎亭・清潭洞(ソウル)のグルメ・レストラン|韓国旅行「コネスト」

  

フワフワのかき氷が最高に美味しい『北村ピンス』 

f:id:shibaccho:20170218223624j:plain

最後にデザートを食べるのにおすすめのお店を紹介します。ソウル北部の観光地である三清洞(サムチョンドン)にある『北村ピンス』というお店。「ピンス」とは「かき氷」のことです。

2014年にオープンしたばかりで、暑い季節にはいつも行列ができるほどの人気らしいです!ぼくは寒い2月に行ったのでお客さんはほぼいませんでした(笑)

注文したのはマンゴーピンス、グリーンティーピンス、トラディショナルピンスの3種類。真鍮(しんちゅう)でできた器に入っており、かき氷が溶けにくいそうです。

 

▼マンゴーピンスは、横にマンゴーが付いていて、マンゴー好きにはたまりません。そのまま食べてもよし、かき氷にかけて食べてもよし。

f:id:shibaccho:20170218223702j:plain

 

▼グリーンティーピンスはオーソドックスな感じで、抹茶かき氷にわらび餅が上に乗っていて、甘くて美味しいです。

f:id:shibaccho:20170218223742j:plain

 

▼トラディショナルピンスは、あずきが上に乗っているシンプルなもので、こちらも上にわらび餅た乗ってます。

f:id:shibaccho:20170218223815j:plain

どれもかき氷の部分は単なる氷ではなく、アイスクリームと氷の中間といった感じで、しかもほんのり甘いミルク味でフワッフワ!どれも絶品でした!

 

韓国ソウルへ旅行予定の方はぜひ上記4店舗いってみてください、本当におすすめの中のおすすめです!

これからホテルや航空券を買う人はエクスペディアが絶対おすすめ!

旅行予約のエクスペディア

 

【最後に一言:韓国料理は服にめちゃくちゃ匂いが付くぞおお!!!】