MENU

MacBook激安入手!Apple製品を超安く買う5つのおすすめ方法まとめ!


おすすめ記事pick up!


スポンサードリンク



この記事をシェアする

f:id:shibaccho:20170131211534j:plain

どーも、マイルドヤンキーブロガーの

しばっちょ(@BACHO_malti)です。

ついにヤンキーがMacデビューを果たしました。購入の際あれやこれやと色々考え、その結果「12インチMacBookゴールド(2015年モデル)」を手に入れました!

とにかく超かっこいい!

今回のぼくの支払総額は、83,435円!(内代引き手数500円を含みます

MacBookの値段は税抜きで、なんと76,755円でした!(実際3万5千円ほど安くなりました)

めちゃくちゃ安いと思いませんか?

この記事を読んでくれている方はおそらくApple製品を既に使っている方か、Apple製品の購入を検討されている方が多いかと思います。

これからApple製品を買う時、出来る限り費用を抑えて購入したいですよね。そのための超おすすめの方法を以下で紹介していきます!本当に安く良品を入手できる方法なので、是非お試しを!

最後には「最強必殺技」などと命名して、一番安く購入できる方法を載せましたが、とりあえずは順番に読んでいただく事をおすすめします。

  

 

Apple製品を安く購入できるおすすめ方法

f:id:shibaccho:20170131205216j:plain

今回MacBookを購入する前にいろいろ調べ尽くし、Apple製品を安く買う方法を色々と入手したので、ここにまとめておきます!

「まとめ」などと言っていますが、「安く買う”おすすめの方法”のまとめ」だと思って下さい。

 

Appleで働くことで社員割ゲット!

Appleの従業員であれば最大25%割引でApple製品を購入できるという優遇制度があるようです。すごいお得ですよね。

また、それと似たような優遇制度があります。

「社員向け購入プログラム(EPP:Employee Purchase Program)」という制度で、企業がこの制度に参加していれば、その企業に務める社員(正社員・契約社員・派遣社員)はMacは6%の、iPhoneは2%の割引を受けられるようです。

割引率は低く思えますが、無いよりはマシですよね!

 

学生・教職員なら割引で安く手に入れる!

Appleストアでは学生割引教職員割引があります。どうやらPTA役員の方もこの割引制度を利用できるみたいです。

以下のリンクに飛べば、Appleの学生・教職員ストアに飛ぶことができます。

学生・教職員価格と割引 - Apple (JP)

計算してみましたが、だいたいどの製品も4~5%ほどの割引率です。 

 

Mac認定整備済製品を買う!

f:id:shibaccho:20170131211736j:plain

これはAppleユーザーなら、たいてい知っているのではないでしょうか。

そして絶対に知っておいた方が良いです。

Appleの公式サイトに「Mac認定整備済製品」というフォームがあります。(以下リンク)

➡︎ Mac整備済製品 - Apple(日本)

 

ここでは、ほとんど新品同様のMac、iPhone、iPad、iPodなどが定価から全品約15%割引で販売されています。

例えば、98000円(税抜)の13インチMacBook Airの認定整備済製品であれば、84000円で購入することができます。

店頭に置かれていた製品や初期不良などで返品された製品を、Appleの非常に厳格な審査プロセスのもと点検し、審査水準を満たしたものだけを売りに出しているのが、この「認定整備済製品」です。

ぼくが購入したのもコレになります。状態は本当に新品同様なので非常に満足できています。

15%OFFなので、浮いたお金でAppleのアクセサリを買う事もできるので、本当に得した気分になります!

 

整備済製品を買う上での注意点

ここで注意点を一つだけ挙げておきます。

整備済製品は、新品と比べて数量が限られています。

そのためAppleの整備済製品一覧を眺めてどれを買うか迷っている間に、他の人が買って在庫がなくなってしまう可能性が十分ありえます。

特に人気の高いものは追加されてから数日も経たないうちに在庫切れになることがよくあります。

例えば、ぼくの場合。MacBookが整備済製品に追加されたその日に即注文したのですが、注文したその日に品切れになっていました。1日遅れていたら買えていなかったでしょう。

 

整備済製品の更新情報はツイッターが便利

f:id:shibaccho:20170131210036j:plain

整備済製品の在庫が更新されたら、すぐにでも分かるようにしておきたいですよね。

それなら、Appleの認定整備済製品の最新情報をツイッターで確認するのが手早いかと思います。

➡︎整備済Mac・iPod情報 (@refmac) | Twitter

 

上記アカウントをフォローして、このアカウントがツイートをすれば通知が来るようにしておくと、非常に便利ですよ。

このアカウントなら整備済製品が追加されると5分以内にツイートしてくれます。

ぼくもこのアカウントをフォローしていて、通知が来た瞬間購入の手続きをしました。おかげで今、欲しかった型のMacBookを使用できています。

 

Apple社員の友人の友達割・家族割で買う!

友人や知り合いにAppleストアで働いている人がいれば、その人の紹介で友達割・家族割を使う事ができます。

しかもなんと、この友達割・家族割も15%割引です。

アルバイトをしている人でもこの制度を利用することができるので、友達が働いていたりしたらチャンスですよ!(笑)

 

ただし!!!

彼らが友達割や家族割を使える回数が年間で決まっています。

実際に働いている友人から聞いた話によると、Macは年間10台まで、iPhoneは年間5台まで、他はよくわかりませんがiPadやiPodなどにも制限があるのは確かです。お願いする時はしっかりと丁寧にお願いしましょう。

 

次に紹介する方法が、ぼくの様な一般人が最も安くApple製品を購入できる方法で間違いありません。

 

【最強必殺技】Mac整備済製品を友達割・家族割で買う!

 これが一番安くApple製品を手に入れる最強必殺技!

 

上でも紹介してきた、

  • 「認定整備済製品」 ➡︎15%OFF
  • 友達割・家族割➡︎15%OFF

 

これらを併用して「合計約30%OFF」の値段で手に入れる事ができます!

ぼくが使ったのがこの方法!

その結果、「2015年モデルMacBookゴールド8G、ストレージ256GB、Core-Mプロセッサー、Retinaディスプレイ」を税抜76,755円という破格の値段で手に入れることができました。

本当に満足しかしていません。(笑)

 

下取りサービス利用で実質さらに安く!

Appleの公式サイトで、「下取りサービス」というのがあります。Apple製品はもちろん、他社のスマートフォンやノートパソコンも下取りに出す事が可能です。

買い替えが決定していて今後使わないPCなどの処分に困っている人は、Appleに問い合わせてみるといいですね。

下取りの対象となれば、Apple Storeギフトカードをもらう事ができます。そのため実質割引をしてもらうのと変わりないですね。詳細は以下をどうぞ。

➡︎再利用とリサイクル - Apple(日本)

 

また、「Mac」製品ならMac(マック)買取のダイワン が高価買取をしてくれるので非常におすすめです。

しかもダイワンさんなら手数料・配送料などのお客様負担が0円ですし、最短1日で現金振込を完了してくれます!

査定も無料なので、Appleに下取りをお願いする前に、こちらで査定しておくことをおすすめします。できるだけ早く買い取ってもらい現金化したい人はダイワンさんにお願いするといいですよ。

➡︎Mac(マック)買取のダイワン

 

さあ、あなたもApple製品を安く手に入れて楽しいAppleライフを!

関連記事