読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

Ankerのタブレット用スタンドがiPadユーザーにおすすめ超便利!




スポンサードリンク



この記事をシェアする

 f:id:shibaccho:20161110204722j:image

どーも、顔面崩壊ブロガーのしばっちょ(@BACHO_malti)です。

持っているiPad air2の使い心地を良くするために、Ankerのスタンドを購入しました。

 

今回はその製品のレビューを書きたいと思います。結果だけ先に言うと、「買って満足」出来ました。

 前置きはほどほどに、さっそく本題へ入りましょう。

 

 

Ankerタブレット用スタンドの基本情報

f:id:shibaccho:20161110204742j:image

寸法:縦×横×高=約9×10×2(cm)

素材:アルミ、ゴム

最大負荷:約5kg

パッケージ内容:Ankerタブレット用スタンド、日本語取扱説明書、カスタマーサポート、18か月保証

 

Ankerタブレット用スタンドの長所5つ

短所は全然見つかりませんでした。

「ここがこうなればいいのに!」みたいな点も、特に見つかりませんでした。

タブレット用のスタンドとしては申し分ない製品だと思います。

それでは長所を5つご紹介します。

 

角度調整が本当に便利 f:id:shibaccho:20161110204808j:image

まず何よりこの商品の魅力が、スタンドの角度を自分の好きな角度に自由に調整できる所。

自分の姿勢や態勢、画面を見る角度に応じて好きなように調整できるのは本当に便利です。

どこに置いても「その時の自分」に適切な角度に合わせられます。

 

f:id:shibaccho:20161110204837j:image

実際に使う時に、ぼくが使い分ける角度は“3段階ほど”ですが、9段階くらいまで角度を変えることが出来ます。

角度の変え方もいたって簡単で、サイドにある丸いボタンを押しながら調節するだけ。

角度を変えるのに不便さなどは特に感じません。

 

滑り止めが効果的

 f:id:shibaccho:20161110204849j:image

写真を見てみるとわかると思いますが、適切な位置に滑り止めが付いていて安心感があります。

机に置くとしっかり安定します。

滑り止めがないと、おそらく少し当たるだけで机上をツルツル滑ってしまいそうなので、これはありがたい設計ですね。

 

タブレットなら何でも置けそう

 f:id:shibaccho:20161110204859j:image

これは予想外でしたが、試しに電子書籍のKindleを置いてみたら、カバーを付けたままでも置けました。

 

f:id:shibaccho:20161110204920j:image

この溝の幅が約1cmと結構広く、今時のタブレットならどれも薄いので、容易に置けるような気がしますね。

溝が“約1cm”と表現しましたが、実際は8mm~12mmです。

 

なぜそんな幅があるのかというと、溝にも滑り止めのゴムが付いており、それを付けたデフォルトの状態だと溝の幅は“8mm”です。

 しかしそれは簡単に取り外しすることが可能となっていて、取り外すと“12mm”となります。12mmにもなればどのタブレットでも置けます。

もちろん、iPadやiPad air、iPad mini、iPhoneなどは5mmほどの薄さなので、滑り止めを付けた状態で使用できます。

 

耐久性有り&軽量

素材がアルミとゴムなので、耐久性に優れていますね。

高さ1mから落としても、まあ大丈夫そうな造りをしています(実際に試しに落としたりはしていません)。

 重さは測定できていませんが、おそらく100gちょっと、という感じでカバンに入れて持ち運ぶ際も全く気になりません。

重さは気にする必要はなさそうです

 

デザインもシンプルでgood

f:id:shibaccho:20161110205015j:image

性能が良くてもデザインがダサいとか、持っているタブレットと合わなかったら嫌ですよね。

 おそらくこの製品のシルバー色なら、どんなタブレットにも合うような気がします。

 Apple社の製品なら、まず合わないなんて事は無いと思います。

シンプル&無機質&メタリックなデザインで良い感じです。

 一応シルバーの他にブラックもあるので、自分のタブレットに合わせて選べますね。

 

こんな感じで使っています!

f:id:shibaccho:20161110204952j:image

実際にぼくがどんな感じで使っているのか、使用例をご紹介します。

 

f:id:shibaccho:20161110205037j:image

タブレットはiPad air2(ゴールド)

外付けのLogicool社のワイヤレスキーボード(レッド)

この二つと一緒に使っています。

 

ちなみにiPadは見ての通りカバーなどは付けていません。カバー付けてしまうと、せっかくゴールドでかっこいいiPadのデザインが隠れてしまうので… 

 

ぼくが使用しているノートパソコンがデカくて重く、持ち運びに不向きなので、外出先ではこの3点セットで文章を書いたりしています。

この3点をカバンに入れて持ち歩いても、めちゃくちゃ軽いのでとても重宝しています。

 

f:id:shibaccho:20161110205103j:image

当たり前ですが、縦向きに置くこともできます。

あと、youtubeの動画やamazonの映画を見る時このスタンドにiPadを乗せて観ています。

 

f:id:shibaccho:20161110205200j:image

その時はさらにワイヤレススピーカーを接続して高音質で観ています。

僕が使っている、安くて高音質の超おすすめワイヤレススピーカーRoyalerについてはこちら

 

ちなみにこの赤色のキーボード、極薄で超軽くて耐水性も優れていて、ワイヤレスキーボードとしてはかなり優れものです。

Bluetooth接続もかなりスムーズに行えて、一瞬で文章を打ち始められます。

このLogicoolワイヤレスキーボードについての記事はこちら